ActivisionのBobby Kotick CEOがWii Uローンチや次世代機開発コストに回答 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ActivisionのBobby Kotick CEOがWii Uローンチや次世代機開発コストに回答

ニュース 最新ニュース

Activision BlizzardのCEOを務めるBobby Kotick氏が、今日行われた同社の第4四半期業績報告の質疑応答で、いよいよ世代交代の迫る次世代コンソールの開発コストや、任天堂ハードWii Uについて見解を述べたそうです。

まず、Wii Uのローンチについては「周知の通りある種の失望を感じた」と明かし、Wii U版を発売した『Skylanders』フランチャイズにとって、2013年も厳しい環境であり、6歳から11歳のユーザー層に対する本体普及率がどのくらいになるかが心配している点のひとつであると説明。

また次世代ハードへの移行や開発コストに関しては、自身の20年の業界キャリアの中で、これまで全てのコンソール世代交代で開発コストの増加が見られたと指摘。長い目で見れば傾斜は滑らかなもので、次のハード移行もそうした過去の例に漏れないだろうとの旨を語っています。

「新しいハードウェアの個性的な能力どのように活かせるか探り出さなければなりません。そのためにはツール、技術、エンジンにおいて、新たな才能や投資が必要とされるのです。」(ソース: Gamasutra)

【関連記事】『Call of Duty』シリーズ最新作が2013年Q4発売予定−Activisionが決算報告で表明
『CoD』のシーンを流用した北朝鮮プロパガンダ映像がActivisionにより撤去
実物フィギュアを使ってゲームで遊ぶシリーズ最新作『Skylanders SWAP Force』発表。今年秋頃発売予定
Activision、TVアニメを基にした『ニンジャ・タートルズ』の新作マルチゲーム化を発表
FPS版『The Walking Dead』の発売日が1週間繰り上げ、各ショップの予約特典情報も判明
『Diablo III』のセールスが1,200万本突破、『WoW』サブスクライバーは960万に
Activision、『Call of Duty: Black Ops』のローンチに過去最大の投資
Activision CEO「あと5年でゲーム業界は映画やテレビ業界を上回る」
Activision Blizzard社長Robert Kotick氏の年収は14億円以上
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

    「2016年度 ゲーム企業総収益ランキング TOP25」発表―海外リサーチ企業報告

  2. 噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

    噂: 『Call of Duty WWII』のイメージが多数出現―第二次世界大戦が舞台か

  3. 『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

    『Destiny 2』は近日発表される―リーク受け海外記者がツイート

  4. 『DARK SOULS III』次期アップデート早くも発表―DLCのシステム追加対応など

  5. 噂: 『Red Dead Redemption 2』商品情報が海外小売店に掲載

  6. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  7. 『Outlast 2』豪州での発禁が撤回、「18+」で発売へ

  8. 人気農場シム『ファーミングシミュレーター17』国内PS4版発売へ―Modもサポート!

  9. 『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場

  10. 『DARK SOULS III』アップデート1.11発表―新DLC対応や武器調整など

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top