ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【PS4発表】PS4では中古ゲームもプレイ可能−SCE吉田氏がEurogamerに伝える

ニュース 最新ニュース

SCE Worldwide Studiosのプレシデント吉田修平氏がEurogamerに伝えたところによると、今日発表された次世代ハードPlayStation 4では、これまでの噂に反して、中古ゲームの使用を制限することはないそうです。

吉田氏は、「PS4ゲーム(の物理ディスク)を購入したら買取に出せなくなるのか」との趣旨で質問され、「あああぁ」などと一旦言葉を濁したものの、広報担当者に一旦確認をとった上で、「中古ゲームはPS4でプレイできます。どうかね?」と答えたということです。

昨年9月にSCEJが中古対策に繋がる技術特許を申請していたことが分かり、PS4での採用が噂されていましたが、Eurogamerの記者が今回の取材でソニー関係者に聞いた話だと、件の特許は実際のところPS4とは無関係なのだとか。

但し、吉田氏の発言は公式の場で行われたものではないため、中古ソフトがこれまで通り利用できるかは、更に詳細な本体仕様が発表されるのを待ちたいところです。(ソース: Eurogamer: Sony tells Eurogamer: PlayStation 4 will not block used games)

【関連記事】
Game*Sparkリサーチ『次世代機に搭載が噂される中古対策機能について』結果発表
ソニー中古対策特許でGameStopの株価が下落、関係者からは採用に懐疑的な声
SCEアメリカCEOのJack Tretton氏「中古ゲーム対策には完全に反対だ」
アナリスト: 次世代機の中古対策機能は自身の首を絞めることになる
次世代GPU、中古対策、後方互換なし… PS3後継機“Orbis”の噂情報
【PS4発表】「PS4は閉じてない世界」SCEJ河野弘プレジデントに聞く
【PS4発表】PS4“本体”の公開は今後におあずけ、SCE吉田氏がコメント
【PS4発表】プレイステーション4は2013年ホリデーに発売へ
【PS4発表】ソニー、PlayStation 4を正式発表。新機能やハードスペックの詳細をチェック
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

    アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

  2. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

    『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

  3. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

    『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  4. PS4『バウンド:王国の欠片』ゲーム情報が国内向けに公開―妊婦の内面世界を渡り歩く

  5. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  6. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  7. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  8. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  9. 『Burnout』のクリエイターが新作ドライビングゲームの開発に着手!

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top