“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

MSが『Project Gotham Racing』の商標を今年1月に更新、噂のシリーズ最新作への布石か?

February 25, 2013(Mon) 10:15 / by ishigenn

今は亡きBizarre Creationsが初代Xboxのローンチタイトルから手掛けてきたレースゲーム『Project Gotham Racing』シリーズですが、同作の商標がMicrosoftによって今年1月に更新されていたことが商標検索サイトTradeMarkiaにて確認されました。

TradeMarkiaに記載された情報によれば、“Project Gotham Racing”の商標は2013年1月9日付けでMicrosoft Corporationによって更新。これだけでは「単に商標を維持しただけでは?」とも推測できますが、今年2月初めに海外サイトSTFUがリークした『PGR』最新作のものとされる情報が尾びれを引く形となっており、下記をご確認頂きたいところ。

海外サイトSTFUが2月初めにリークしたのは先ほど述べた『PGR5』に加え、Evolution Studios開発のPS4向けレーシングゲーム、Guerrilla Gamesの新作が存在しているという3つの情報。先週のPlayStation Meeting 2013を終え、『Killzone 4』はある程度予想されていたものの後者2つの情報がリーク通りに的中したため、残りの1つである最新作『PGR5』の情報も信ぴょう性が高いのでは無いかと考えられます。

このSTFUがリークした情報によれば、この正当な後継作『Project Gotham Racing 5』は次世代機のローンチと共にリリースされる予定、開発はBizarreや『バーンアウト』のCriterionの元スタッフ達が在籍しているLucid Gamesが担当しているそうです。もちろんまだ噂レベルではありますが、次世代Xboxの発表も含め今後の続報に期待したいところとなっています。
(ソース: TradeMarkia)

【関連記事】
『Blur』や『Gotham Racing』開発スタジオが製作していた未発表レースゲームの映像が公開
噂: E3 2012で『Project Gotham Racing 5』や『GRID 2』が発表
『PGR』シリーズのリードデザイナーが『Motorstorm』の開発スタジオへ入社
Activisionが傘下の開発スタジオであるBizarre CreationsおよびBudcat Creationsを閉鎖
噂: Microsoftが『Project Gotham Racing』シリーズを復活
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image