1992年から2012年までに発売されたFPSゲームのグラフィックス進化まとめ映像 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

1992年から2012年までに発売されたFPSゲームのグラフィックス進化まとめ映像

メディア 動画


フランスのゲームサイトNoFragが1992年から2012年までに発売されたFPSゲームのグラフィック進化をまとめた映像を公開しています。『Wolfenstein 3D』から『Battlefield 3』まで、ニクい切り替え演出で一挙に紹介されています。

なおゲームはModを入れていない状態で、描画もその当時の解像度となっているそうです。また1年辺り1つのFPSタイトルだけとなっているため、メジャーなタイトルが全て収められているとは限りません。以下、収録されているタイトルリストです。

1992 『Wolfenstein 3d (id Software)
1993 『Doom (id Software)
1994
1995 『Dark Forces (LucasArts)
1996 『Quake (id Software)
1997 『Quake 2(id Software)
1998 『Half-Life (Valve Software)
1999 『Quake 3(id Software)
2000 『Project I.G.I. (Innerloop Studios)
2001 『Return to Castle Wolfenstein (id Software/Grey Matter/Splash Damage)
2002 『Battlefield 1942 (DICE)
2003 『Deus Ex: Invisible War(Ion Storm)
2004 『Doom 3 (id Software)
2005 『Battlefield 2 (DICE)
2006
2007 『Crysis(Crytek)
2008
2009 『Arma 2 (Bohemia Interactive)
2010 『Metro 2033 (4A Games)
2011 『Battlefield 3(DICE)
2012

(ソース: Kotaku)

【関連記事】
なんとFPSの父ジョン・ロメロとスクエニの間で何かが進行中、同氏がFacebookにて発言
スマホFPSの操作性を“再定義“するiOS新作『The Drowning』実演プレイ映像が公開
FPS史に名を刻む名作『System Shock 2』がGOGで配信決定!配信日は2月14日
15年間の歴史を探る…『The Elder Scrolls』シリーズのグラフィック進化
リアルタイムデモで見るPCグラフィックスの進化
本日の一枚『ゲームコントローラー進化の系譜』
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

メディア アクセスランキング

  1. 新作オープンワールドサバイバルMMO『Lost Region』の映像が公開!―indiegogoも開始

    新作オープンワールドサバイバルMMO『Lost Region』の映像が公開!―indiegogoも開始

  2. 『バイオハザード7』追加DLC「発禁フッテージ Vol.2」がPS4向けに配信開始!

    『バイオハザード7』追加DLC「発禁フッテージ Vol.2」がPS4向けに配信開始!

  3. 仏軍のシャール2Cも!『バトルフィールド 1』第1弾DLC海外ゲームプレイ

    仏軍のシャール2Cも!『バトルフィールド 1』第1弾DLC海外ゲームプレイ

  4. もはや実写! Modで超リアルになったPC版『GTA IV』スクリーンショット

  5. コーヒーカップからバナナまで様々な物体に変身する『Prey』最新映像!

  6. スピンオフ作『Terraria: Otherworld』の進捗が報告!―最新スクリーンも披露

  7. 海外版くにおくん続編『River City Ransom: Underground』最新映像!―ビシバシアクション披露

  8. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第5回 『ミスティックアーク』(1995)

  9. 『バイオハザード7』XB1/Steam向けに追加DLC「発禁フッテージ」が配信開始

  10. どれだけ違う?『スカイリム』高画質化Mod適用版とリマスター版の比較映像!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top