Zombie Studiosが『Blacklight: Retribution』のコンソール版販売権利を取得 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Zombie Studiosが『Blacklight: Retribution』のコンソール版販売権利を取得

PC Windows

2012年の4月よりPC向けにサービスが開始され、既に登録者数が200万人を突破しているF2PのオンラインFPS『Blacklight: Retribution』ですが、本作の開発を手掛けるZombie Studiosは本日、ワールドワイドのコンソール版販売権利を取得した事を伝えています。

現時点で具体的な情報は無く、詳細は今後数ヶ月に伝えられるとのことですが、同スタジオCEOのJoanna Alexander氏は「全ての主要なコンソールメーカーが基本無料プレイのビジネスモデルをサポートしている事に興奮している」とプレスリリース上で言及しており、F2Pモデルの採用を目指している可能性が考えられます。

『Blacklight: Retribution』は、2010年にXBLA/PC/PSNの順にデジタルダウンロードタイトルで登場した『Blacklight: Tango Down』の続編で 未来的なデザインと豊富なカスタマイズ要素をフィーチャーした作品。海外レビューではIGNが85点を与えるなど高い評価も目立ち、Metacriticのメタスコアは20レビューで75点をマークしていました。(ソース: Zombie Studio via IGN)
【関連記事】
Unreal Engine 4採用のランダム生成ホラー『Daylight』が発表
『Blacklight』のZombie StudioがUnreal Engine 4使用タイトルに着手、発売は2013年Q2時期に
『Blacklight』のZombie Studioが新作TPS『Special Forces: Team X』を発表
基本プレイ無料の続編『Blacklight: Retribution』が今月Steamでリリース
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

    生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

  2. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

    『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  3. 「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

    「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

  4. 『Mass Effect: Andromeda』期間限定APEXマルチプレイヤーミッション配信開始

  5. 『Quake Champions』新マップ“Burial Chamber”紹介映像!

  6. 『LoL』日本サーバー初の限定イベント「花見 ON THE RIFT」が3月24日から開催

  7. 『シヴィライゼーション VI』更なる新文明「マケドニア」とアレキサンドロス大王登場!

  8. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  9. 新作対戦サバイバルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始日決定

  10. GOG.comのクライアント「GOG Galaxy」が正式版に―クラウドセーブに対応

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top