ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Zombie Studiosが『Blacklight: Retribution』のコンソール版販売権利を取得

PC Windows

2012年の4月よりPC向けにサービスが開始され、既に登録者数が200万人を突破しているF2PのオンラインFPS『Blacklight: Retribution』ですが、本作の開発を手掛けるZombie Studiosは本日、ワールドワイドのコンソール版販売権利を取得した事を伝えています。

現時点で具体的な情報は無く、詳細は今後数ヶ月に伝えられるとのことですが、同スタジオCEOのJoanna Alexander氏は「全ての主要なコンソールメーカーが基本無料プレイのビジネスモデルをサポートしている事に興奮している」とプレスリリース上で言及しており、F2Pモデルの採用を目指している可能性が考えられます。

『Blacklight: Retribution』は、2010年にXBLA/PC/PSNの順にデジタルダウンロードタイトルで登場した『Blacklight: Tango Down』の続編で 未来的なデザインと豊富なカスタマイズ要素をフィーチャーした作品。海外レビューではIGNが85点を与えるなど高い評価も目立ち、Metacriticのメタスコアは20レビューで75点をマークしていました。(ソース: Zombie Studio via IGN)
【関連記事】
Unreal Engine 4採用のランダム生成ホラー『Daylight』が発表
『Blacklight』のZombie StudioがUnreal Engine 4使用タイトルに着手、発売は2013年Q2時期に
『Blacklight』のZombie Studioが新作TPS『Special Forces: Team X』を発表
基本プレイ無料の続編『Blacklight: Retribution』が今月Steamでリリース
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

    紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

  2. 『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

    『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

  3. 海底SFホラー『SOMA』が45万セールス突破、年末には新プロジェクトも発表か

    海底SFホラー『SOMA』が45万セールス突破、年末には新プロジェクトも発表か

  4. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  5. いよいよSteamに降臨する『Quantum Break』怒涛の新トレイラー公開

  6. e-Sports志向の対戦ACT続編『Battlerite』の早期アクセスが開始

  7. オープンワールドバイク格闘『Road Rage』最新映像―敵をバイクから蹴落とせ

  8. 『シヴィライゼーション VI』要求スペック情報が海外向けに公開

  9. 基本無料WW2FPS『Heroes & Generals』正式ローンチ!ド派手トレイラーも

  10. 週末セール情報ひとまとめ『Fallout 4』『SOMA』『DOOM』『地球防衛軍4.1』他

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top