鈴木裕氏が『シェンムーIII』のクラウドファンディングを思案中、漫画やアニメ媒体も視野に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

鈴木裕氏が『シェンムーIII』のクラウドファンディングを思案中、漫画やアニメ媒体も視野に

ニュース 最新ニュース

以前から条件が整えば新作『シェンムーIII』の開発に取り掛かりたいと公の場で発言していた鈴木 裕氏ですが、同氏がフランスのジャーナリストのインタビューに答え、『シェンムーIII』をクラウドファンディングなどで始動していく考えを現在思案中であると明らかにしました。

これはフランスメディアCanal Street.tvの記者(下部画像参照)がTwitterにて明らかにした情報。フランス人記者のツイートによれば、鈴木裕氏は現在Kickstarterのようなクラウドファンディングモデルにて『シェンムーIII』の開発資金を集めることを思案中。また未完で終わっている物語を、アニメや漫画といった媒体で続けることも考えていると伝えられています。

インタビューを受ける『シェンムー』の開発者、鈴木裕氏

『シェンムーIII』に関する話がこのインタビューから突如降って湧いたものかと言えばそうではなく、以前から鈴木裕氏は同作のコンセプトが既に存在し、条件が整えば開発に取り組みたいことを何度か明言していました。2011年のモバイルゲーム『シェンムー街』が約半年で終了した今、パブリッシャーが付くのを待たずKickstarterで開発資金を募るという手法は現実的であると言えそうです。

なおセガが『シェンムー』のライセンスを所有しているのでは、と疑問に思う方も居るかもしれませんが、昨年ファンサイトのインタビューに登場した鈴木裕氏は「SEGAから僕達がライセンスを受ける事は出来ます」と発言しており、『シェンムー』のIP権取得に関しては具体的なビジョンを持っていることを明らかにしています。
(ソース: All Games Beta , Gematsu)

【関連記事】
鈴木裕氏: SEGAから『シェンムー』のライセンスを受ける事は出来る
舞台はついに宇宙へ…『シェンムー』新作な訳が無いMega64&鈴木裕氏パロディ映像
鈴木裕氏: 『シェンムーIII』のコンセプトは既に存在する
噂: 『シェンムーHD』と『シェンムーII HD』は1年以上前に完成済み
Sega West、『シェンムー3』実現の可能性について“絶対に無いとは言えない”
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

ニュース アクセスランキング

  1. 『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

    『デス・ストランディング』採用エンジンは“DECIMA”か―Guerrilla Games製エンジンがベースとの噂も

  2. 高級車を盗め!『GTAオンライン:カーディーラー』12月配信―60台収容ガレージも

    高級車を盗め!『GTAオンライン:カーディーラー』12月配信―60台収容ガレージも

  3. 「PlayStation Experience 2016」開催情報ひとまとめー小島秀夫氏『Death Stranding』、VR版『エースコンバット 7』など登場

    「PlayStation Experience 2016」開催情報ひとまとめー小島秀夫氏『Death Stranding』、VR版『エースコンバット 7』など登場

  4. 韓国でゲームの不正改造を取り締まる法改正案が可決―チートプログラム製作者や配布者の告発が容易に

  5. 【TGA 16】マッツ・ミケルセンにデル・トロ監督も登場の小島監督最新作『デス・ストランディング』最新映像!

  6. 【TGA 16】Game of the Yearは『オーバーウォッチ』に決定!

  7. タイ産の1人称病院ホラー『ARAYA』がSteam Greenlightに登場

  8. 噂: Steamウィンターセールは12月末始動か、海外メディア曰く「確証がある」

  9. 『デス・ストランディング』ティザートレイラーの4Kバージョンが公開!

  10. 非同期型オンライン『LET IT DIE』解説映像―敵対するだけじゃない独自のPvP要素

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top