ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam『Counter-Strike: Condition Zero』がLinuxに対応、Valveタイトルでは5作目

PC Windows


FPS『カウンターストライク』シリーズの1つ『Counter-Strike: Condition Zero』がLinuxに対応します。Linux対応をじわじわと推し進めるSteamにおいて、Valve作品としては『Half-Life』『Counter-Strike』『Counter-Strike: Source』『Team Fortress 2』に続く5つ目のLinux順応です。発表によると、今後数週間から数ヶ月の間に、さらに対応タイトルを増やすとしています。

『CS:CZ』は2004年にリリースされたタイトル。本格的な対戦ツールとして『Counter-Strike』が認知されていたなか、シングルプレイモードやBOTキャラクターの導入などで敷居を下げる方向性が感じ取れる作品でした。とくにBOTは印象的で、有能だけれど命令に従わないキャラを好んで採用した方もいたことでしょう。また、開発が難航し非常に難産だったことでも知られています。デベロッパーにはValveのほかに、Gearbox SoftwareとRitual Entertainment、Turtle Rock Studiosが名を連ねています。

ヘビーな『CS』ファンからすれば物申したいところのありそうな選出ですが、まず『CS:CZ』が比較的プレイしやすい点、今後増やすと明言されているLinux対応の布石と考えられる点などを鑑みるに、無難な選出と言えなくもありません。今後抜け漏れのない形で満遍なくValve作品がLinuxで遊べるようになることを期待しましょう。(ソース: Steam via Polygon)【関連記事】Linux版Steamが正式ローンチ!記念セールの実施や『TF2』限定アイテムも
Steamホリデーセール8日目: 『XCOM: Enemy Unknown』『LEGO Lord of the Rings』『FTL』などが登場
Steamオータムセール6日目: 『CoD:MW3』『Legend of Grimrock』『Alan Wake』シリーズ他
PC版『Counter-Strike: GO』が今週末まで無料プレイ可能に、週末セールも実施中
新マップの追加やマッチメイキングシステムの変更など『CS: GO』の最新アップデートが実施
《Gokubuto.S》

PC アクセスランキング

  1. ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

    ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

  2. チャリティバンドル『HELP: THE GAME』―全収益は戦争地域の子どもたちへ

    チャリティバンドル『HELP: THE GAME』―全収益は戦争地域の子どもたちへ

  3. 『CoD: IW』コミコンパネル映像―主要キャスト登壇に未見ゲームシーンも

    『CoD: IW』コミコンパネル映像―主要キャスト登壇に未見ゲームシーンも

  4. 『GWENT』は全機種間クロスマルチプレイを目指す―CEO「必要なのはソニーのゴーサイン」

  5. 『Starbound』が遂に正式リリース!―5分半に及ぶ壮大なローンチトレイラーも

  6. オンラインFPS最新作『サドンアタック2』の国内サービス決定―日本語公式サイトも

  7. 子作りRPG『コンセプションII』8月Steam発売―日本語に対応

  8. 【今から遊ぶ不朽のRPG】第2回『ルナティックドーン 第三の書』(2000年)

  9. 大量のゾンビに囲まれる!『Death Road to Canada』がSteam配信―犬も銃を撃つ2DアクションRPG

  10. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top