ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Steam『Counter-Strike: Condition Zero』がLinuxに対応、Valveタイトルでは5作目

PC Windows


FPS『カウンターストライク』シリーズの1つ『Counter-Strike: Condition Zero』がLinuxに対応します。Linux対応をじわじわと推し進めるSteamにおいて、Valve作品としては『Half-Life』『Counter-Strike』『Counter-Strike: Source』『Team Fortress 2』に続く5つ目のLinux順応です。発表によると、今後数週間から数ヶ月の間に、さらに対応タイトルを増やすとしています。

『CS:CZ』は2004年にリリースされたタイトル。本格的な対戦ツールとして『Counter-Strike』が認知されていたなか、シングルプレイモードやBOTキャラクターの導入などで敷居を下げる方向性が感じ取れる作品でした。とくにBOTは印象的で、有能だけれど命令に従わないキャラを好んで採用した方もいたことでしょう。また、開発が難航し非常に難産だったことでも知られています。デベロッパーにはValveのほかに、Gearbox SoftwareとRitual Entertainment、Turtle Rock Studiosが名を連ねています。

ヘビーな『CS』ファンからすれば物申したいところのありそうな選出ですが、まず『CS:CZ』が比較的プレイしやすい点、今後増やすと明言されているLinux対応の布石と考えられる点などを鑑みるに、無難な選出と言えなくもありません。今後抜け漏れのない形で満遍なくValve作品がLinuxで遊べるようになることを期待しましょう。(ソース: Steam via Polygon)【関連記事】Linux版Steamが正式ローンチ!記念セールの実施や『TF2』限定アイテムも
Steamホリデーセール8日目: 『XCOM: Enemy Unknown』『LEGO Lord of the Rings』『FTL』などが登場
Steamオータムセール6日目: 『CoD:MW3』『Legend of Grimrock』『Alan Wake』シリーズ他
PC版『Counter-Strike: GO』が今週末まで無料プレイ可能に、週末セールも実施中
新マップの追加やマッチメイキングシステムの変更など『CS: GO』の最新アップデートが実施
《Gokubuto.S》

PC アクセスランキング

  1. 海底SFホラー『SOMA』が45万セールス突破、年末には新プロジェクトも発表か

    海底SFホラー『SOMA』が45万セールス突破、年末には新プロジェクトも発表か

  2. 『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

    『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

  3. いよいよSteamに降臨する『Quantum Break』怒涛の新トレイラー公開

    いよいよSteamに降臨する『Quantum Break』怒涛の新トレイラー公開

  4. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  5. 『シヴィライゼーション VI』要求スペック情報が海外向けに公開

  6. 週末セール情報ひとまとめ『Fallout 4』『SOMA』『DOOM』『地球防衛軍4.1』他

  7. 基本無料WW2FPS『Heroes & Generals』正式ローンチ!ド派手トレイラーも

  8. オープンワールドバイク格闘『Road Rage』最新映像―敵をバイクから蹴落とせ

  9. e-Sports志向の対戦ACT続編『Battlerite』の早期アクセスが開始

  10. サイコム「DeToNator」コラボ『Overwatch』動作確認済3モデルが発売、100台限定のキャンペーンも実施

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top