ハードコアゲーマーのためのWebメディア

DRMフリーを掲げる『SimCity』クローン『Civitas』のKickstarterが開始

PC Windows


現在、サーバー障害で一部のゲーム要素がカットされるなど大きな騒動となっている『SimCity』ですが、本作の海外ローンチに合わせてKickstarter企画が開始された、PC向け『SimCity』クローン『Civitas』が海外サイトを中心に話題となっています。

本家『SimCity』最新作の常時オンラインDRMには賛同出来ないといった意見から生まれたという本作。メインフィーチャーとしてマルチプレイモードの他、シングルプレイモードの導入、またユーザー間のMOD(BAT)コミュニティの対応が全面的に掲げられています。

開発スタッフはレイオフ等の理由からスタジオを去ることになったクリエイター達が集結し、中には『Mortal Kombat』、『Darksiders 2』、『Borderlands 2』、『Quake 4』、『Section 8』、『F.E.A.R』といったトリプルA級タイトルに携わったメンバーも在籍しているのだとか。

カーブ型の道路や土地の起伏もリアルタイムに編集可能


アセットやMODをユーザー同士が自由に制作出来る


昼夜のサイクルも存在


都市の特色に合わせた建物を指定出来る"Permits" システム

250,000ドルの開発資金を目標にKickstarterが開始され、24日の猶予を残した現在約41,000ドルの出資が集まっている模様。本家へのアンチ作品として登場した『Civitas』。今後の動向にも注目が集まりそうです。(ソース&イメージ: Kickstarter)

【関連記事】『SimCity』サーバー障害でゲーム要素が一部カット、海外サイトがレビューを減点する事態に
『SimCity』のサーバ不具合に関する公式声明 「プレイ継続が非常に困難な状況」
『SimCity』ローンチにて大規模なサーバー障害が発生、EAがパッチやサーバー追加などで対応へ
『SimCity』の海外レビューが続々と解禁!最新トレイラーも披露
特別ランドマークやシティセットを紹介する『SimCity』デジタルデラックス版トレイラー
《FURUKAWA》

PC アクセスランキング

  1. 『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

    『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

  2. 人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

    人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

  3. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  4. 伝説的RPG続編『System Shock 3』のウォーレン・スペクターが語る展望

  5. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  6. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

  7. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  8. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  9. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  10. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top