“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

ポリフォニー・デジタルがイタリアで車の撮影をしているのが目撃

March 13, 2013(Wed) 12:56 / by Rio Tani


海外ファンサイトなどで伝えられた情報によると、『グランツーリスモ』シリーズの開発元ポリフォニー・デジタルのスタッフが、レーシングカーやバイクの部品を製造するイタリアメーカーL.M. Gianettiの車庫で撮影を行なっているのが目撃されたそうです。

このL.M. Gianettiのガレージには、フェラーリP4/5コンペティツィオーネ、ランチア デルタ HFインテグラーレ、アルファロメロ155といった、『グランツーリスモ』シリーズのファンにはお馴染みの特別な車種が収納されているとのこと。

L.M. GianettiのFacebookページには、当初“SCANSIONE PER GRAN TURISMO PS4(グランツーリスモPS4のスキャン)”というアルバムタイトルで、スタッフの撮影風景がアップロードされていたものの、何らかの事情で直ちに削除されてしまったようです。


ファンの間では、ポリフォニーのスタッフがレーザースキャンではなく、通常のカメラを使用していることから、新作ゲームのための本格的な撮影ではないとの見方も。

シリーズ最新作『グランツーリスモ6』は、2011年の段階でポリフォニー山内一典氏が開発着手を示唆。PS3で発売になるとのSCEE幹部発言も先日話題になっており、引き続き動きが見守られます。(ソース&イメージ: GTPlanet Forums)

【関連記事】
新型コルベット発表に合わせ、PS3『GT5』用のDLCを16日より無料配信開始
『グランツーリスモ5』の世界セールスが900万本を突破、シリーズ全体では約6,800万本に
GC 12: SCE吉田氏が『グランツーリスモ6』のニュース到来を示唆
噂: SCEA社員の経歴に『グランツーリスモ6』の名前が記載
噂: ポリフォニーが『グランツーリスモ6』のために撮影作業中
山内一典氏: 『グランツーリスモ6』の開発はもちろん既に進めている
噂: 『グランツーリスモ5』の公式サイトで新コースのロゴが発掘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


no image