ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ポリフォニー・デジタルがイタリアで車の撮影をしているのが目撃

ニュース 最新ニュース


海外ファンサイトなどで伝えられた情報によると、『グランツーリスモ』シリーズの開発元ポリフォニー・デジタルのスタッフが、レーシングカーやバイクの部品を製造するイタリアメーカーL.M. Gianettiの車庫で撮影を行なっているのが目撃されたそうです。

このL.M. Gianettiのガレージには、フェラーリP4/5コンペティツィオーネ、ランチア デルタ HFインテグラーレ、アルファロメロ155といった、『グランツーリスモ』シリーズのファンにはお馴染みの特別な車種が収納されているとのこと。

L.M. GianettiのFacebookページには、当初“SCANSIONE PER GRAN TURISMO PS4(グランツーリスモPS4のスキャン)”というアルバムタイトルで、スタッフの撮影風景がアップロードされていたものの、何らかの事情で直ちに削除されてしまったようです。


ファンの間では、ポリフォニーのスタッフがレーザースキャンではなく、通常のカメラを使用していることから、新作ゲームのための本格的な撮影ではないとの見方も。

シリーズ最新作『グランツーリスモ6』は、2011年の段階でポリフォニー山内一典氏が開発着手を示唆。PS3で発売になるとのSCEE幹部発言も先日話題になっており、引き続き動きが見守られます。(ソース&イメージ: GTPlanet Forums)

【関連記事】
新型コルベット発表に合わせ、PS3『GT5』用のDLCを16日より無料配信開始
『グランツーリスモ5』の世界セールスが900万本を突破、シリーズ全体では約6,800万本に
GC 12: SCE吉田氏が『グランツーリスモ6』のニュース到来を示唆
噂: SCEA社員の経歴に『グランツーリスモ6』の名前が記載
噂: ポリフォニーが『グランツーリスモ6』のために撮影作業中
山内一典氏: 『グランツーリスモ6』の開発はもちろん既に進めている
噂: 『グランツーリスモ5』の公式サイトで新コースのロゴが発掘
《Rio Tani》

特集

ニュース アクセスランキング

  1. アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

    アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

  2. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

    『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

  3. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

    『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  4. PS4『バウンド:王国の欠片』ゲーム情報が国内向けに公開―妊婦の内面世界を渡り歩く

  5. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  6. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  7. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  8. 神戸市、『ポケモンGO』の対応を発表―プロジェクトチームや有識者会議の設置、大学に調査委託など

  9. 『Burnout』のクリエイターが新作ドライビングゲームの開発に着手!

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top