ハードコアゲーマーのためのWebメディア

パンツァーの二木氏が手掛ける『Crimson Dragon』は現在も開発中“完成までは決して遠くない”

家庭用ゲーム Xbox360

『パンツァー・ドラグーン』の二木幸生氏が手掛けるKinect専用レールシューター『Crimson Dragonクリムゾンドラゴン)』。2012年6月の発売延期から音沙汰の無い本作ですが、二木氏が海外サイトEurogamerに対し、同作がまだ開発中であり発売も予定していることを明らかにしました。

2010年に東京ゲームショウにて正式発表され、『パンツァー・ドラグーン』の製作者である二木幸生氏が手掛ける新作として話題を呼んだKinect専用タイトル『Crimson Dragon』。しかし昨年6月に配信開始を直前にして発売延期が発表。正式な発売日が告知されないまま半年以上が過ぎ、今年1月には古いデモがXbox LIVE上に登場するという騒動もありました。

そんな中、国内で開催されたイベントBitSummitに参加した二木氏は、ゲームが延期され待っている人々が居るのは知っていると前置きした上で、開発は着実に前進していると報告。準備が出来ればMicrosoftがアナウンスするだろうとコメントしました。またゲームの完成時期に関しては詳細は言えないとしたものの、“決して遠くは無い”と説明しています。

今年1月にXbox LIVE上に誤って登場した早期ビルドのデモ

二木氏は他にもインタビュー中にて、「昔のゲームの方が面白かった」とは言われないように『Crimson Dragon』の開発に尽力してきたともコメント。また『パンツァー』はセガのIPであるためドラゴンのデザインや環境は大きく変わっているものの、ゲーマーには『Crimson Dragon』を『パンツァー・ドラグーン』のようなゲームとして見て欲しいとも語っています。
(ソース: Eurogamer)

【関連記事】
『クリムゾンドラゴン』のスピンオフゲームがWindows Phone向けに来週配信
Kinect専用タイトル『Crimson Dragon』の国内配信が延期に
XBLA『Crimson Dragon』の国内配信日が決定、新ドラゴンの情報も!
「Xbox360 感謝祭 in AKIBA」レポート!『Crimson Dragon』『重鉄騎』他
『Crimson Dragon』公式サイトがオープン!3種類のプレイアブルドラゴンが初披露
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 10月の「PS Plus」にフリープレイ『バイオ HD』登場―PSVR向けSPコンテンツも

    10月の「PS Plus」にフリープレイ『バイオ HD』登場―PSVR向けSPコンテンツも

  2. PS4新CM第2弾「山田と太賀と巨大な…。“PS4に一気に来る”篇」公開

    PS4新CM第2弾「山田と太賀と巨大な…。“PS4に一気に来る”篇」公開

  3. PS4『ホラート ~ディアトロフ峠の惨劇~』日本語版インプレッション―開発者が明かした本当の“怖さ”

    PS4『ホラート ~ディアトロフ峠の惨劇~』日本語版インプレッション―開発者が明かした本当の“怖さ”

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. 『Gears of War 4』海外プロローグ映像!過去作の見せ場を追体験【ネタバレ注意】

  6. ドヴァーキンマスク収録!海外小売店で『TES V: Skyrim Special Edition』特別版が販売

  7. PS VRホラー『Here They Lie』の背筋凍りつく恐怖映像

  8. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  9. 『タイタンフォール2』開発完了が報告!キャンペーン新映像も公開間近

  10. PS4『デッドアイランド:ディフィニティブコレクション』国内発売トレイラー!16bitテイスト新ミニゲームも収録

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top