カプコンの名作ベルトアクションが遂に復活か、韓国レーティング機関に『Dungeons & Dragons』が登録 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

カプコンの名作ベルトアクションが遂に復活か、韓国レーティング機関に『Dungeons & Dragons』が登録

家庭用ゲーム Xbox360


1990年代のアーケードシーンを代表するカプコンの名作ベルトスクロールアクション『Dungeons & Dragons』シリーズですが、韓国のレーティング機関にXbox 360、PS3向けタイトルとして『Dungeons & Dragons Tower of doom』と『Dungeon&Dragons Shadow over Mystara』の2作が登録されている事が明らかとなりました。(現在は観覧不可に)

また、この2本は『Dungeons And Dragons: Chronicles of Mystara』なるタイトルの一部として登録されており、1999年にセガサターンでリリースされた『Dungeons & Dragons Collection』同様にコレクションパックの形で登場するのでは無いかとも予想されているようです。

一部海外サイトでは来週から開催されるPAX Eastで発表されるとの報道もされているようですが、今のところカプコンは「『Dungeons & Dragons』に対するアナウンスはしていない。」とコメント。アーケードファンの間では未だに高い支持を受けながら、版権問題などで移植が難しいとされていた本シリーズだけにカプコンからの正式な続報に大きな期待が寄せられています。(ソース: Siliconera)

【関連記事】【本当にスゴかったあのゲーム】 アーケード『スパイクアウト ファイナルエディション』
ゲームキューブ版『F-ZERO GX』にはアーケードの『F-ZERO AX』が完全収録されていた
アーケード2D格闘ゲーム『北斗の拳』大会” 世紀末武闘会”が2月10日開催、参加者99名(+α)。150名の頂点に立ったのはチーム「天下人」 【UPDATE】
『カプコン アーケード キャビネット』配信日&収録タイトル決定、パックや単品販売も
セガの90年代アーケードレーシング風タイトル『The 90's Arcade Racer』が海外に登場
噂: カプコンのアーケードタイトルを収録した『Capcom Arcade Cabinet』が来年配信
《FURUKAWA》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

    『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”が公開─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  2. PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

    PS4『バットマン: リターン・トゥ・アーカム』プレイレポ―美麗になったヴィランたちを再び倒してきた

  3. 墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

    墓場に潜む怪情報…『ウォッチドッグス2』新アップデートで浮上した謎のウワサ

  4. 戦隊ヒーローSRPG『Chroma Squad』海外PS4/XB1版の発売時期決定―PS Vita版はキャンセル

  5. 『ショベルナイト』DLC「Specter of Torment」完成、今度の主役は「Specter Knight」!

  6. 『LET IT DIE』待望の新装備登場! 期間限定イベントや日本版エネミー声優も

  7. 『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝』全米脚本家組合賞ゲーム部門を受賞

  8. PC/PS4『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内オープンベータ実施決定!2月24日より

  9. 巨躯との熱戦も!『Horizon Zero Dawn』海外ゲームプレイ集

  10. PS4『仁王』DLC第1弾「東北の龍」4月配信決定!オンライン対戦実装の大型無料アプデも予定

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top