ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

GDC 13: 人形劇アクション『Puppeteer』の海外リリースが9月10日に決定、ブルーレイディスク版も発売へ

March 26, 2013(Tue) 12:52 / by ishigenn

昨年のTGSにて公開されたトレイラー

現在サンフランシスコで開催中のゲーム開発者イベントGDC 2013にて、ソニーはSCEジャパンスタジオ開発のPS3向け新作アクション『Puppeteer』を2013年9月10日にリリースすると発表しました。海外サイトJoystiqの報道によれば、同作はブルーレイディスク版とPSNダウンロード版、両方が同時発売されるとのこと。

同作は国内でも『パペッティア(仮)』として2013年内にリリース予定。『Siren』シリーズに携わったギャビン・ムーア氏や佐藤一信氏が手掛ける人形劇を舞台にしたアクションゲームで、魔法の月の王に頭を食べられてしまった主人公のクウタロウが魔法のハサミでステージを縦横無尽に動きまわるのが特徴となっています。
(ソース: Joystiq)

【関連記事】
PS3『パペッティア(仮)』ハロウィントレイラー公開、PS3用壁紙も無料配信
TGS 12: 人形劇アクション『パペッティア』のTGS向け最新トレイラー&ショットが公開
GC 12: 人形が主人公のPS3新作2Dプラットフォーマー『Puppeteer』が発表
PlayStation Moveで操り人形?SCEEが『Puppeteer』を商標登録
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image