ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: FPS版『XCOM』は『XCOM』ブランドではない別タイトルに変更

PC Windows


2010年4月に発表されてから幾度も延期を繰り返し、昨年10月にはTPS配信タイトルへの変更も示唆されていたFPS版『XCOM』ですが、Superannuation氏が発見した2K Gamesの新たなドメイン登録によって、『XCOM』ブランドではない別タイトルに変更されたのではないかと噂になっています。

新たに登録されたドメインはthebureau-game.com, thebureau-game.net, whathappenedin62.com, whathappenedin62.netの4つ。ドメイン名からは“舞台は1962年”、“プレイヤーはFBI捜査官”という当初の設定に近い内容が予想されています。

今年2月に行われたTake-Twoの会計報告では2014年3月までの発売を目標に現在も開発中である事が伝えられていたシューター版『XCOM』。今後どのような展開を迎えるのか、更なる続報に要注目です。
(ソース&イメージ: VG247)

【関連記事】
シューター版『XCOM』は現在も開発中、2014年3月31日までの発売を引き続き目標へ
噂: FPS版『XCOM』がTPS配信タイトルとして再開発中?マーケティング調査用のイメージがリークか
シューター版『XCOM』が更なる延期、2014事業年度に
シューター版『XCOM』が更なる延期、2013年以降発売に
Sci-Fiシューター『XCOM』が発売延期、2013年営業年度に
新作FPS『XCOM』の第1弾デベロッパーダイアリー映像“What is XCOM?”が公開
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

    『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  2. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

    『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

  3. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  4. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  5. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  6. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  7. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

  8. 新たなインディー世紀末ストラテジー『Overland』のパブリックアルファ実施へ

  9. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  10. PC版『No Man's Sky』一部プレイヤーの探索情報がリセット、同期不具合の可能性

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top