『地球防衛軍4』空爆できない敵、そして第4の兵士「フェンサー」登場 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『地球防衛軍4』空爆できない敵、そして第4の兵士「フェンサー」登場

家庭用ゲーム Xbox360

ディースリー・パブリッシャーは、PS3/Xbox360ソフト『地球防衛軍4』の最新情報を公開しました。

『地球防衛軍4』は、巨大生物や巨大ロボットを使って侵略してくる「フォーリナー」と地球防衛軍・略して「EDF」の戦いを描く3Dアクションシューティングゲームです。


巨大な防御スクリーンを発生させ、空爆さえ無効化する新たな敵が登場します。その名はシールドベアラー。武装はなく、動きも鈍く、戦闘力はゼロに等しいですが、スクリーンの内側にいる敵はその防御に護られ、スクリーン外部の街を次々と破壊していきます。

巨大な防御スクリーンを展開するシールドベアラー。

安全なスクリーン内から進撃するヘクトル。

EDFの長年の研究の結果、人類にとって鉄壁の脅威であったこの防御スクリーンの対策も明らかになっています。「質量の小さい物体が低速で通過することは可能」という仮説の下、画期的な戦法を編み出しました。

その戦法とは、「兵士が生身であるいて突破」することです。防御スクリーン内部への突入作戦は大変な危険が伴うため、敵の猛攻を凌げる厚い装甲や、接近戦で瞬時に敵を仕留める強力な武器を持った兵士が必要となります。

そこで、レンジャー、ウイングダイバー、エアレイダーに続く第4の兵士が登場することになりました。二刀装甲兵「フェンサー」です。

第4の兵士・フェンサー登場!

スクリーンをスルーするフェンサー。

スクリーン内への侵入に成功。

パワーフレームとアーマーに身を固め、その恩恵により両手に武器を装着。それらを同時に運用することが可能という、シリーズ初の能力を持った兵科となっています。

また、通常の兵士では使いこなせない特殊合金製の盾「ディフレクトシールド」や、機械式の槍「ブラストホール・スピア」、機関砲「ハンドガトリング」など、超重量・高出力の兵器が使用できることもフェンサーの魅力です。その圧倒的な攻撃力で戦場を制圧してください。

特殊合金製の盾「ディフレクトシールド」

タイミング良く作動させると、敵の攻撃を跳ね返します。

機械式の槍「ブラストホール・スピア」

射程が短い反面、破壊力は圧倒的。

個人用の重火器「ハンドガトリング」

強い反動など扱いづらい点はありますが、連射速度と破壊力は随一。

超振動発生装置を内蔵したハンマー「ヴィブロハンマー」

凄まじい振動を発生させ、命中した物体だけでなく、周囲一帯をも粉砕。

貫通力に優れた徹甲弾を発射する「ハンドキャノン」

強力ですが、発射時の衝撃を吸収するため、約1秒間無防備な状態になってしまいます。

大型ミサイルランチャー「プロミネンス」

エアレイダーの「レーザー誘導」で、標的に向かいます。

『地球防衛軍4』は、7月発売予定で価格は6,980円(税込)です。

レンジャー、ウイングダイバー、エアレイダー、そしてフェンサー。4兵科揃い踏み。

互いに協力してフォーリナーの侵略から地球を守れ!


(C)2013 SANDLOT (C)2013 D3 PUBLISHER

(ソース: 地球防衛軍4)

【関連記事】
『地球防衛軍4』続報、発売日は6月に決定。新たな武器に新たな敵、いつもの敵も
『地球防衛軍4』複数人で搭乗可能な新型タンク・新型ヘリも登場
『地球防衛軍4』EDF、圧倒的な火力を誇り鈍重な機動性が唸る新型「BM03ベガルタ」を開発
『地球防衛軍4』新たなる第3の兵士「エアレイダー」登場
TGS 12: 最大4人オンライン協力プレイも搭載!『地球防衛軍4』プレイアブルレポ
PS3/360『地球防衛軍4』2013年発売!ティザーサイト&プロモーションムービー公開
《インサイド》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『Mass Effect: Andromeda』クオリティー問題にBioWareが言及、パッチ対応へ

    『Mass Effect: Andromeda』クオリティー問題にBioWareが言及、パッチ対応へ

  2. PS Plus4月提供おすすめコンテンツ公開―フリプ『ドローン・トゥ・デス』『MXGP2』など!

    PS Plus4月提供おすすめコンテンツ公開―フリプ『ドローン・トゥ・デス』『MXGP2』など!

  3. 新作サーフィンゲーム『Surf World Series』プレイ映像!―華麗なトリックを決めろ

    新作サーフィンゲーム『Surf World Series』プレイ映像!―華麗なトリックを決めろ

  4. N64本体をスイッチ用ドックに改造したユーザー現る

  5. 『マインクラフト』に戦隊ヒーロー「パワーレンジャー」のスキンパックが登場!

  6. SFアドベンチャー『Prey』国内向け新トレイラー!“ユウ”を人たらしめるものとは…

  7. 家庭用版『マインクラフト』に「グライド ミニゲーム」新登場!―エリトラで滑空レースに挑戦

  8. 『Mass Effect: Andromeda』アニメーション品質原因でスタッフに誹謗中傷―BioWareから声明も

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』先行試射会の6時間でわかったこと

  10. 『ウォッチドッグス2』新たな無料コンテンツ発表、DLC第3弾は4月海外配信

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top