ファンの期待に応えるものではなかったとして『Doom 4』の開発が仕切り直し | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ファンの期待に応えるものではなかったとして『Doom 4』の開発が仕切り直し

ニュース 最新ニュース


2008年に制作が発表されて以来、なかなかその姿を見せないid Softwareの人気シリーズ最新作『Doom 4』ですが、パブリッシャーであるBethesda SoftworksのPR及びマーケティングVP Pete Hines氏は同作の開発が仕切りなおされた事を明らかにしました。

Hines氏の話によれば、『Doom 4』の初期バージョンは世界中の『Doom』ファンが期待するクオリティと興奮を示さなかったそうで、id Softwareはゲームとフランチャイズに対する皆の高い期待に応えるべく、新バージョンの開発に再注力していると語っています。ゲームの詳細については時期が来たら話すだろうとの事。

なおKotakuではある筋からの情報として、『Rage』の売上不振で『Rage 2』の開発がキャンセルされるとともに『Rage』のDLC計画も縮小されたと伝えており、現在は全てのidスタッフが『Doom 4』の開発に取り組んでいるようです。

次世代コンソール向けに開発されているとも囁かれる『Doom 4』。発表から約5年が経過した本作はファンが望む『Doom』となる事ができるのでしょうか。今後の更なる続報に期待です。
(ソース&イメージ: Kotaku via Shacknews, Eurogamer)

【関連記事】
『Doom 4』は話題のVRヘッドセット“Oculus Rift”に対応予定、カーマック氏が明らかに
ジョン・カーマック氏が『Rage』の各種問題について言及、『Doom 4』に関する発言も
噂: 『Doom 4』のイメージ約200枚が流出、開発中止の噂再燃もBethesdaは「No」
Bethesda、『Doom 4』無期限延期の噂を否定「全くのでたらめ」
噂: 『Rage』の各種問題により『Doom 4』開発が無期延期に【UPDATED】
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 噂: 『シャドウ・オブ・モルドール』続編が海外ストアに一時浮上、拡張収録の特別版も

    噂: 『シャドウ・オブ・モルドール』続編が海外ストアに一時浮上、拡張収録の特別版も

  2. 『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

    『ファイプロ』復活か!? スパイク・チュンソフトが「謎のサイト」をオープン―GDCでの発表を示唆

  3. 『Horizon Zero Dawn』PS4とPS4 Proの比較映像―より立体的に描写されている!

    『Horizon Zero Dawn』PS4とPS4 Proの比較映像―より立体的に描写されている!

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. 『オーバーウォッチ』新ヒーローに更なる言及―海外情報【UPDATE】

  6. ベラルーシ男児は「ガチャお断り」― ウォーゲーミングCEO Victor Kislyi氏インタビュー

  7. GOTYは『オーバーウォッチ』に! 第20回「D.I.C.E. Award」受賞作品リスト

  8. 『オーバーウォッチ』24人目のヒーローは11歳の天才少女?公式ブログにて新情報【UPDATE】

  9. 噂: 『クラッシュ・バンディクー』リマスター3部作はPS4時限独占か

  10. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』特設サイトでゲーム内報酬をGET!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top