ハードコアゲーマーのためのWebメディア

過去に『Maverick Hunter』なる『ロックマンX』をベースにしたFPSが開発されていた!?

ニュース 最新ニュース

その他の映像はPolygonでご覧ください

『メトロイドプライム』の主要開発者らが設立されたデベロッパーArmature Studioによって、『Maverick Hunter』なる『ロックマンX』をベースにしたFPSが開発されていたとのニュースを海外サイトPolygonが伝えています。

この『Maverick Hunter』は2010年前半に6ヶ月間開発が行われたもので、プレイアブルなプロトタイプが完成していたものの『メガマン ユニバース』や『ロックマンDASH 3』と同様、稲船敬二氏のカプコン退社に伴いプロジェクトが破棄されたのだそうです。

ちなみにゲームは『Bionic Commando』及び『Bionic Commando: Rearmed』のプロデューサーBen Judd氏が監督し、キャラクターのアーマーデザインは2008年公開の映画『アイアンマン』でアイアンマンのスーツデザインを手がけたAdi Granov氏が担当していたとの事です。

もし本作が開発中止になっていなければ、一体どのような作品ができあがっていたのでしょうか。Polygonではゲームに関する幾つかの詳細やプロトタイプのプレイ映像も掲載されているので、気になる方は是非ご覧ください。
(ソース&イメージ: Polygon via Gaming Everything)

【関連記事】
稲船敬二氏がカプコンを退社へ…「いつまでも階段を昇り続けたい」
PAX East: カプコンが『ロックマン』シリーズ最新作を開発中、続報は年末までに 【UPDATE】
昨年より噂となっていた『ロックマンオンライン』の開発中止が正式に発表
ソニーがカプコンに『ストリートファイター』&『ロックマン』25周年特製カステラを贈る
ロックマンのファンメイドクロスオーバー作品『Street Fighter X Mega Man』がPC無料配信決定
カプコン、『ロックマン DASH3 PROJECT』のファン運動に言及
《RIKUSYO》

ニュース アクセスランキング

  1. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  2. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

    DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  3. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

    『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

  4. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  5. 『グランツーリスモSPORT』「カーパック」2種の国内向け情報解禁

  6. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

  7. 『オーバーウォッチ』が首位、ハードは大きな落ち込み―2016年6月の米国セールスデータ

  8. PC版『ライフ イズ ストレンジ』EP1「サナギ」が国内でも無料配信中!

  9. 『P.T.』風一人称ホラー『Allison Road』開発中止に関する声明が発表

  10. 『ディビジョン』拡張「アンダーグラウンド」最新アプデ1.3日本語パッチノート

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top