ハードコアゲーマーのためのWebメディア

水面下で開発が進められていたシューター版『XCOM』のウェブサイトや公式チャンネル映像がアクセス不可に

ニュース 最新ニュース

Firaxis Gamesが見事リブートを果たし高評価を得たストラテジータイトル『XCOM: Enemy Unknown』とは対照的に、長いあいだ沈黙を保ち開発難航に関するさまざまな噂が囁かれていた2K Marinのシューター版『XCOM』ですが、同作のオフィシャルサイトや2K Gamesの公式YouTubeチャンネルの映像がアクセス不可となっていることが新たに海外サイトDigital Trendsの調べで判明しました。

現在オフィシャルサイトはアクセスしても「404 Not Found」。2K GamesのYouTube上にある公式チャンネル上からは映像がプライベート設定で非公開となっていることも確認されていおり(ただし第3者による映像は削除されていない)、開発サイドでなんらかの方向転換やトラブルがあったのではと予想されます。

2010年に『BioShock 2』を手掛けた2K Marinの最新作として発表されたシューター版『XCOM』ですが、その後あらたな情報や映像が登場する機会は徐々に少なくなっていき、幾度もの延期発表にて2014年3月31日“まで“と幅広いリリース枠が設定されていました。

なお同作は過去に『XCOM』フランチャイズとは関係無いタイトルとして発売、またTPS配信タイトルとしてリリースされるのではという噂も囁かれており、今回の件もそれに関連する動きでは無いか注目が集まるところです。
(ソース: Digital Trends)

【関連記事】
噂: FPS版『XCOM』は『XCOM』ブランドではない別タイトルに変更
シューター版『XCOM』は現在も開発中、2014年3月31日までの発売を引き続き目標へ
噂: FPS版『XCOM』がTPS配信タイトルとして再開発中?マーケティング調査用のイメージがリークか
遂に映像初公開!2K Marin『XCOM』E3 2010用トレイラー
2K、E3 2010の出展ラインナップを発表!『XCOM』の発売時期も決定
エイリアンを研究せよ!『XCOM』プレビュー情報&最新ショット
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  2. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

    DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  3. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

    ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  4. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

  5. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

  6. 配信開始の『Pokemon GO』ゲーム情報が続々公開―安全にプレイするための注意事項も

  7. 『オーバーウォッチ』が首位、ハードは大きな落ち込み―2016年6月の米国セールスデータ

  8. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  9. 『The Walking Dead』シーズン3、海外向けスクショ!クレメンタインに寄り添う子どもは?

  10. PC版『ライフ イズ ストレンジ』EP1「サナギ」が国内でも無料配信中!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top