“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

製品版までの変化がわかる『XCOM: Enemy Unknown』プロトタイプ映像が公開

April 13, 2013(Sat) 17:53 / by RIKUSYO


1990年代の名作『UFO: Enemy Unknown』のリメイク作品として昨年10月に発売され、海外で高い評価を受けた『XCOM: Enemy Unknown』ですが、デベロッパーのFiraxis Gamesは本作のプロトタイプ版映像を3本公開しました。映像には薄暗い農村での戦闘シーンが収められています。



映像を見るとUIなど各要素が徐々に製品版に近づいていくのが分かりますが、プロトタイプ版はよりシネマティックな演出が多かったようです。こうした変化を見るとデベロッパーが試行錯誤を繰り返してゲームを洗練している事が分かりますね。

製品版のゲームプレイ映像

(ソース: Joystiq)

【関連記事】
PAX East: 『XCOM: Enemy Unknown』のiOS移植が正式発表、拡張パック登場を匂わせるティザー映像も
『XCOM: Enemy Unknown』DLC第一弾“Slingshot Content”が配信開始
初代『X-COM』の開発者が『XCOM: Enemy Unknown』を手がけたFiraxis Gamesを賞賛
2K Games、2013年にも『XCOM: Enemy Unknown』のDLC配信を約束
海外レビューハイスコア『XCOM: Enemy Unknown』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image