ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Xbox360『怒首領蜂最大往生』発売前イベントが秋葉原で5月5日に開催、先行した大阪難波は盛況

家庭用ゲーム Xbox360


残り少ないコンシューマ機向けシューティング砦であるXbox360『怒首領蜂最大往生』の発売前イベントが本日4月13日、大阪sofmapなんば店 ザウルス1 ソフト館で開催されました。東京では5月5日(日曜日)の11時~18時に、秋葉原UDX GALLERYにて催される予定。

大阪では試遊会と予約購入者向けポスター配布のみでしたが、秋葉版はさらに豪華。「Kinect for Windowsを使用して怒首領蜂最大往生キャラとの記念撮影コーナー」・「桜夜・陽菜のコスプレが会場限定で登場」・「当日会場限定販売 ケイブくじ」・「特別出展 PS3ケツイ 先行試遊会」も追加されます。

ケイブファンとしては否が応でも気になるのがやはりくじ引き。いわく、「最後なので色々出します!」。なにが最後なのかはあえてスルーするとして、ケイブグッズといえば、すでに閉鎖されたCave Shopを連想します。そしてCave Shopで販売されたアイテムには、iPhone向けジュラルミンカバーやスピーカー内蔵座椅子、『怒首領蜂大往生』仕様のキャリーケース、果ては直筆掛け軸「覚醒絶死界」と、知る人ぞ知る(一般常識を逸脱した)実績があります。一体何が出てくるのか、熱狂的ケイブマニアにはたまらない最後のギャンブルになるかもしれません。

なお、先行開催された大阪でのイベントは盛況のうちに終了。終始人が詰めかけ、4時間ではけた整理券は80枚以上。ポスターのみを目的に来店した方も含めると100人はゆうに超えていました。ゲーム部分はまだ開発中で、いくらかのフィードバックを受ける可能性があるようです。ただし、東京開催に出展されるものは時期的な理由もありほぼゴールド版になるとのこと。

また、ベイシスケイプによる360版向けアレンジサントラとアーケード版サントラなどを加えた『超限定版』も50本のみ予約販売され、撤収の時点でほとんど残っていませんでした。『超限定版』が東京でも販売されるかどうかは残念ながら未定。CAVEの現場担当者によるとすでに入手ルートはかなり限られているようですので、予約を逃した、かつ関東近郊にお住まいの焼き切れたシューター各位にあられましては、くじ用と合わせて投機的軍資金を用意しておくのも選択肢の一つかもしれません。

※UPDATE: 記事初出時、「『超限定版』が50本のみ販売」と記載していましたが、本作は5月30日発売予定で、店頭では予約のみです。コメント欄でのご指摘に感謝いたします。


(ソース: 発売記念祭り 完 )【関連記事】
Xbox 360版『怒首領蜂最大往生』の発売日が5月30日に決定
《Gokubuto.S》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

    『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

  2. 破壊系レーシング『Wreckfest』PS4/X1版は2017年春に海外リリース

    破壊系レーシング『Wreckfest』PS4/X1版は2017年春に海外リリース

  3. 各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

    各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  6. DLCまで全収録の『MGS V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』11月発売決定

  7. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」解説動画―あのパドルボールも頼れる武器に!

  8. 『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』4週連続システム紹介動画第3弾「協力プレイ」編公開!

  9. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  10. PS4『ウイイレ2017』VS『ウイイレ2016』グラフィック比較映像―両作の違いとは…

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top