Volitionが離れ離れになった『Red Facttion』について言及「ビジネスであることも理解している」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Volitionが離れ離れになった『Red Facttion』について言及「ビジネスであることも理解している」

ニュース 最新ニュース

2013年1月、倒産するTHQが行ったIP権利やスタジオの競売にて、Koch Media(Deep Silverレーベル)に『Saints Row』フランチャイズと共に買い取られることになった開発スタジオVolition, Inc.。最新作『Saints Row 4』も今年無事に発売される予定となっていますが、一方で売却先が見つからず、現在もIP権が誰の手にも渡らない状態となっている『Red Faction』について、Volitionのメンバーが海外サイトPolygonのインタビューにて語りました。

1996年に設立されたVolitionは、2001年に初代『Red Faction』を開発。その後2011年まで4作のシリーズタイトルを手掛けてきましたが、最後の2作は多大な資金を失ったとシニアプロデューサーJim Boone氏は語っています。(なお2011年、THQは4作目を最後に『Red Faction』フランチャイズの凍結を発表した)

「我々はゲームを作ることを愛している、そうだろ?だが結局のところ、ゲーム作りはビジネスであることも理解している。『Red Faction Guerrilla』で大量の損失を出し、恐らくご存知だと思うが『Red Faction Armageddon』で大量の損失を出した。もちろん我々は心の底から『Red Faction』を愛しているが、その一方でビジネス的な観点では難しいんだ。我々がどうして『Red Faction』も得ることが出来なかったのかと驚くことは無いだろう」

またデザインディレクターScott Phillips氏はこれに加えスペースコンバットシム『FreeSpace』についても言及。『FreeSpace』はVolitionの第1弾タイトルであり、スタジオの初期を支えたフランチャイズです。

「Volitionの多くの人間が『FreeSpace』をやりたいと思っているよ。全ての会社に質問したんだ、“別の『FreeSpace』ゲームをやりませんか”って」

『Red Faction』含む売却先が見つからなかったTHQのIP資産は、4月1日から4月15日まで入札が行われており、5月中旬には手続きが終わる予定となっています。
(ソース: Polygon)

【関連記事】
売れ残ったTHQ資産が再びオークションへ、『Darksiders』や『Red Faction』など売却リストが公開
『Saints Row 4』は8月下旬に現世代コンソール向けとしてリリース?
『Metro: Last Light』と新作『Saints Row』は予定通り2013年内に発売へ、Koch MediaのCEOが強調
『Saints Row』と『Metro』を輝かしい未来に導いていく―Deep Silverがその行く末を約束
THQがRelicやVolitionスタジオなど資産を投資ファンドに売却へ、経営再建を目指す
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

    牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語実装間近か―ニンテンドースイッチ版にも言及

  2. マイクラ風の『ARK』新作『PixArk』が海外発表―ポケモンGO風の新作ARゲームも

    マイクラ風の『ARK』新作『PixArk』が海外発表―ポケモンGO風の新作ARゲームも

  3. 18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

    18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

  4. Steamの『Art of Stealth』が僅か6日で削除―開発者の自演レビュー発覚

  5. 元Activision傘下の『Guitar Hero』開発陣がUbisoftに参加、他スタジオとAAA作品開発へ

  6. WRC公式ラリーゲーム『WRC 6』国内PS4向けに発売決定!日本語版特典も

  7. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  8. PS4版『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』体験版が期間限定配信!製品版セールも

  9. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  10. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top