ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Volitionが離れ離れになった『Red Facttion』について言及「ビジネスであることも理解している」

ニュース 最新ニュース

2013年1月、倒産するTHQが行ったIP権利やスタジオの競売にて、Koch Media(Deep Silverレーベル)に『Saints Row』フランチャイズと共に買い取られることになった開発スタジオVolition, Inc.。最新作『Saints Row 4』も今年無事に発売される予定となっていますが、一方で売却先が見つからず、現在もIP権が誰の手にも渡らない状態となっている『Red Faction』について、Volitionのメンバーが海外サイトPolygonのインタビューにて語りました。

1996年に設立されたVolitionは、2001年に初代『Red Faction』を開発。その後2011年まで4作のシリーズタイトルを手掛けてきましたが、最後の2作は多大な資金を失ったとシニアプロデューサーJim Boone氏は語っています。(なお2011年、THQは4作目を最後に『Red Faction』フランチャイズの凍結を発表した)

「我々はゲームを作ることを愛している、そうだろ?だが結局のところ、ゲーム作りはビジネスであることも理解している。『Red Faction Guerrilla』で大量の損失を出し、恐らくご存知だと思うが『Red Faction Armageddon』で大量の損失を出した。もちろん我々は心の底から『Red Faction』を愛しているが、その一方でビジネス的な観点では難しいんだ。我々がどうして『Red Faction』も得ることが出来なかったのかと驚くことは無いだろう」

またデザインディレクターScott Phillips氏はこれに加えスペースコンバットシム『FreeSpace』についても言及。『FreeSpace』はVolitionの第1弾タイトルであり、スタジオの初期を支えたフランチャイズです。

「Volitionの多くの人間が『FreeSpace』をやりたいと思っているよ。全ての会社に質問したんだ、“別の『FreeSpace』ゲームをやりませんか”って」

『Red Faction』含む売却先が見つからなかったTHQのIP資産は、4月1日から4月15日まで入札が行われており、5月中旬には手続きが終わる予定となっています。
(ソース: Polygon)

【関連記事】
売れ残ったTHQ資産が再びオークションへ、『Darksiders』や『Red Faction』など売却リストが公開
『Saints Row 4』は8月下旬に現世代コンソール向けとしてリリース?
『Metro: Last Light』と新作『Saints Row』は予定通り2013年内に発売へ、Koch MediaのCEOが強調
『Saints Row』と『Metro』を輝かしい未来に導いていく―Deep Silverがその行く末を約束
THQがRelicやVolitionスタジオなど資産を投資ファンドに売却へ、経営再建を目指す
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. 英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

    英アマゾンに『Destiny: The Collection』が記載

  2. アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

    アジア地域で開発中の「PS VR」タイトルは13本―中国/台湾などで制作進む

  3. 『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

    『ICO』思わせる雰囲気で話題となったPS4新作『Rime』は現在も開発中―まもなく最新情報を公開

  4. 噂: 任天堂NXはNVIDIAのTegraを採用した携帯機に?―海外報道

  5. 『Alan Wake』のRemedyが韓国FPS『CROSSFIRE 2』のストーリーモード開発

  6. 終末世界列車『The Final Station』PS4版発表―PC版と同日配信

  7. 『Burnout』のクリエイターが新作ドライビングゲームの開発に着手!

  8. 『ポケモンGO』連動デバイス「Pokemon GO Plus」発売延期―準備に遅れが生じる

  9. PS4『バウンド:王国の欠片』ゲーム情報が国内向けに公開―妊婦の内面世界を渡り歩く

  10. 「LJL 2016 Summer Split Final」8月7日開催―春の大会に続いて大規模に

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top