ハードコアゲーマーのためのWebメディア

ドラッグ操作と2Dアニメーションが特徴的なサイバーパンク世界ローグライクグリッドRTS『C-Wars』が正式発表

PC Windows


中国北京を拠点にしたインディーズデベロッパーOnipunks Studioは、ローグライクジャンルとファーストRTSコンバットを組み合わせたという2Dグラフィックのタイトル『C-Wars』を正式発表しました。同作はすでにKickstarterにて開発資金獲得を目指したキャンペーンが開始されており、約1周間で目標額の3万2千ドルに到達するなど密かに注目を集めているようです。

『C-Wars』は開発のOnipunks曰くローグライクなワールド探索とスピーディーなRTS戦闘をサイバーパンク世界でひっくるめたような作品。ミュータントの感染が広がりつつある月面都市にて、プレイヤーは真相解明を目指すセクター7のコマンダーとなり、部隊を率いて感染地区を探索することになります。

■ストーリー
核戦争によって人類の偉業が無に帰し、月面の拠点が人々の最後の拠り所となってから150年後。アルファと呼ばれる巨大な月面都市に特殊なクリスタルを介したミュータントの感染が発生し、その感染は予防策や検閲の壁を超えデルタシティにも拡大していった。これに対し月面評議会は戦略核兵器を使用し2つの町を吹き飛ばすことを決議。プレイヤーはセクター7のコマンダーとなり、手遅れになる前に感染地区にて真実を見つけ出さなければならない。

ゲームプレイは感染地区の探索とスピーディーなRTS戦闘に別れ、プレイヤーは特殊&ランダムエンカウントが発生するマップを移動しつつ、核兵器を起動させようとする組織L.D.F.やクリスタルの研究に関する情報を狙うマフィアCyber-Loverと駆け引きをし、時には戦うことになります。RTSとなる戦闘パートは、戦況がリアルタイムに変化するマップ上で様々なセクター7のキャラクターを召喚し、自キャラクターが死亡しないように戦いつつ相手の指揮官キャラクターを倒すというもの。

このRTS戦闘はマウスドラッグを介したシンプルながらもスピーディーな戦闘が魅力で、説明を受けるよりも公開されている映像やアルファデモで一度そのスピーディーさを感じてみて欲しいところ。大雑把に言えばPopCapのタワーディフェンスゲーム『Zombie vs Plants』をよりスピーディーにしたような印象で、マクロ操作で敵の攻撃が回避可能などRTS好きならばピンと来る部分があるでしょう。


セクター7とLDF、Cyber Lover、そしてクリスタルミュータントの組織関係図。なおセクター7の指揮官には4人のプレイアブルキャラクターが登場


エリア探索画面。詳細なシステムは不明ながら公式サイトの記述によれば永久死も存在する模様


戦闘員たちの配置が重要になってくるタワーディフェンス的な要素も持ったRTS戦闘パート。移動したマス目を占拠することで色が変化し隊員を召喚できるようになる


カプコンの『ロックマン エグゼ』と似ている部分があることは開発側も認識しており、最大の違いはスピーディーなRTS戦闘がある点だとFAQにて語っています

『C-Wars』はPCを対象プラットフォームにリリース予定。獲得できた資金額によってニンテンドー3DSやWii Uでの発売、サバイバルモードといった新規要素の追加も行われるようです。
(ソース&イメージ: Kickstarter@C-Wars)

【関連記事】
2歳児が主役のサバイバルホラー『Among the Sleep』のKickstarterが開始、ティザー映像も公開
American McGee氏の新作『Alice: Otherlands』が7月にKickstarterを実施か
ショベル騎士アクションアドベンチャー『Shovel Knight』のKickstarterが終了、獲得資金は目標の4倍以上
探索型2Dアクションのインディータイトル『Chasm』がKickstarter開始、目的は「生活費のため」など
『Road Rash』風コンバットバイクレース『Road Redemption』のKickstarterが開始
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. ヴィクトリア女王参戦!『シヴィライゼーション VI』国内向けイギリス映像

    ヴィクトリア女王参戦!『シヴィライゼーション VI』国内向けイギリス映像

  2. 恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

    恐竜シューター『The Orion Project』盗用疑惑でSteam販売停止―登場武器が『CoD:BO3』と酷似

  3. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

    殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  4. 『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』200人以上のプレイキャラ紹介映像!

  5. 90年代の日本産STGへの愛が込められた『ザイドニア』プロジェクトが公開

  6. 『Absolver』『Strafe』『Shadow Warrior 2』…Devolver Digitalトレーラーハウスで3作品をチェック

  7. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  8. 『BF1』の戦闘を全アングルで!爆撃機に戦車、ドでかい飛行船内部も

  9. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  10. 『シヴィライゼーション VI』が電撃発表! 日本語版情報やトレイラーも

アクセスランキングをもっと見る

page top