ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

噂: 『Batman: Arkham Origins』にはヴィラン達が操作可能なシリーズ初のマルチプレイヤーモードが搭載か

April 24, 2013(Wed) 10:18 / by ishigenn

『Batman: Arkham』シリーズ過去2作の前日譚として登場することが今月発表された最新作『Batman: Arkham Origins』。開発がRocksteadyでは無くWB.Games Montrealである、まだ経験の浅い若バットマンが描かれるなどいくつか過去の作品とは異なる点を持つ本作ですが、新たに同作にシリーズ初となるマルチプレイヤーが搭載されるのではないかという噂が海外サイトKotakuにて報じられています。

これは海外サイトKotakuが『Batman: Arkham Origins』の正式発表前にとある情報提供者より得たという情報。この人物によれば『Batman: Arkham Origins』にはマルチプレイヤーが搭載されるらしく、詳細な内容は不明ながら、最低でも1つのモードでプレイヤーはバットマンとロビンを追うジョーカーかベインのギャング団としてプレイすることになると伝えています。

さらにこのギャング団に加え、なんらかの形でカスタマイズ可能なヴィラン達もプレイアブルで登場するらしく、キラークロック、デッドショット、ファイアフライ、ブラックマスク、デスストローク、“エレクトロマンのようなキャラクター(海外サイトKotakuはElectrocutionerでは無いかと指摘)”といったヴィラン達の名が情報提供者の口からは飛び出したとのこと。

この謎の情報提供者は、『Batman Origins』というタイトル名やカバーアートが雪景色のクリスマステーマであることもアナウンス前に明かしたとのことで、内部事情に詳しい人物では無いかと予想されるところ。また海外サイトKotakuがこの情報を他のソースに確認したところ、ある1人の人物が実際にマルチプレイヤーモードが搭載されることを認めたと報じています。

ただしWarner Bros.側はこの件についてコメントを拒否しており、実際にマルチプレイヤーが搭載されるかどうかはまだ噂レベルの段階となっています。シリーズ初となるマルチプレイヤーモードがついに登場となるのか、今後も続報に注目です。
(ソース: Kotaku)

【関連記事】
賞金首となり警察にも追われる若きバットマンを描く新作『Batman: Arkham Origins』の初ディテールが登場
過去の物語を描く新作『Batman: Arkham Origins』が発表!海外で10月25日発売予定
噂: 『Batman: Arkham Origins』が現行機と次世代機向けに今年登場?
噂: 『Batman: Arkham』シリーズ最新作は過去作に引き続きUnreal Engine 3を使用
『Batman: Arkham』シリーズ最新作がまもなく発表? 過去作の公式Facebookに動き
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


no image