“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

PC小売版『Dead Island: Riptide』の一部に『DARK SOULS』のSteamコードが混入

April 27, 2013(Sat) 02:02 / by RIKUSYO

2013年4月23日に発売となったオープンワールドゾンビアクションRPG『Dead Island: Riptide』ですが、本作のPC小売版の一部でSteamコードの収録ミスがあり、そのコードを使用するとパブリッシャーすら異なる全く別のゲーム『Dark Souls: Prepare To Die Edition』が登録されてしまう事が明らかとなりました。

Deep Silverの国際コミュニティーマネージャーMaurice Tan氏によれば、収録ミスがあったのは英国及び北欧で販売された小売版で、影響を受けたプレイヤーはSteamサポートに連絡する事で『Dead Island: Riptide』を正しく登録できるそうです。なお本日以降に購入された小売版のSteamコードは問題なく登録できるとの事です。

何故このようなミスが起こったのか原因は明らかにされていませんが、遭遇したユーザーはさぞかし驚いたのではないでしょうか…。
(ソース&イメージ: Steam Forums via MCV)

【関連記事】
Xbox 360版『Lego The Lord of The Rings』製品版ディスクが誤ってデモバージョン表記に
PCリテール版『Black Ops 2』に『Mass Effect 2』が混入、Activisionが注意を呼びかけ
物議を醸した『Dead Island: Riptide』のグロテスクな限定版が欧州の一部店舗で販売へ
あの感動ムービー再び、『Dead Island: Riptide』の発売日とPVが公開
海外レビュー速報『Dead Island: Riptide』
噂: 価格は12.70ドル?PC版『ファイナルファンタジーVII』が一時的に誤って販売か
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image