『Call of Duty: Ghosts』の開発に前作MW3のSledgehammerは参加せず、現在は自社タイトルを進行中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: Ghosts』の開発に前作MW3のSledgehammerは参加せず、現在は自社タイトルを進行中

PC Windows


Infinity Wardより後のRespawnスタジオ設立へ繋がる主要メンバーの離脱が発生し、それを助ける形で2011年『Call of Duty: Modern Warfare 3』の開発に参加した米国のスタジオSledgehammer Games。しかし最新作『Call of Duty: Ghosts』にはSledgehammerは関与しておらず、Infinity Wardのみ、あるいはInfinity Wardと他のスタジオで開発が進められるようです。

これはSledgehammer Gamesの公式Twitterアカウントが昨夜の『CoD: Ghosts』のお披露目に対し明らかにしたもの。Infinity Wardへのエールが送られたツイートによれば、Sledgehammerは現在つぎなる自社プロジェクトを進めている際中であるとのこと。

かつては三人称視点のアクションアドベンチャー版『Call of Duty』を手掛け開発中止になったことが明らかにされていたSledehammerですが、完全新規IPであるのか、あるいは新たな『CoD』のスピンオフプロジェクトが登場するのか、彼らの動向に注目が集まるところとなっています。
(ソース: Twitter@Sledgehammer Games)

【関連記事】
Sledgehammer Gamesが新作『Call of Duty』の開発者を募集か
Sledgehammerが“未発表のハイエンドコンソールタイトル”の開発スタッフを募集
Sledgehammer: 『Modern Warfare 3』の開発には多くのプレッシャーを感じた
Sledgehammerが手がける『Call of Duty』スピンオフ作品が開発中止の可能性
Sledgehammer: 『Modern Warfare 3』のコンソール版は60fpsで動作
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 新作狩猟ゲーム『Hunting Simulator』海外トレイラー!最大4人で協力プレイ

    新作狩猟ゲーム『Hunting Simulator』海外トレイラー!最大4人で協力プレイ

  2. 開発期間20年以上!古風なダンジョンRPG『Grimoire』がSteam Greenlightに登場

    開発期間20年以上!古風なダンジョンRPG『Grimoire』がSteam Greenlightに登場

  3. 擬人化ウサギ格闘アクション『Overgrowth』最新ティーザー!―正式リリースも迫る

    擬人化ウサギ格闘アクション『Overgrowth』最新ティーザー!―正式リリースも迫る

  4. Windows 10「Creators Update」海外リリース日が決定

  5. 『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』にサーバー追加―今後のアップデート計画も

  6. ナチス占領下のチェコスロバキア描く『Attentat 1942』―生存者の証言や実際の映像を使用

  7. 『Fallout Shelter』Steam版リリース―基本無料でVault運営!

  8. WW2RTS『Steel Division: Normandy 44』トレイラー!―激しくも美しい戦場の風景

  9. 新作サバイバル『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』3日間収益は12億円以上

  10. PC版『ニーア オートマタ』Steamにて発売開始!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top