ハードコアゲーマーのためのWebメディア

続編『Metro: Last Light』のファーストレビューがついに解禁、Edge誌とOPMにて高評価をマーク

PC Windows

北米では5月14日とついに来週より発売が開始される『Metro: Last Light』ですが、海外ゲーム情報誌Edgeなどにて同作の気になるファーストレビューが解禁。Edgeにて8/10、またOfficial PlayStation Magazine UK誌にて9/10と高評価をマークしたことが明らかとなりました。

Edge誌では、『Metro: Last Light』は前作『Metro 2033』から大幅な改良が施されているとコメント。シューティング要素は強く引き締まり、銃撃戦が重みのあるものとなったほか、記憶に残るシーンが物語を熱く彩るなど、全ての面においてトリプルA級の仕上がりとなっていると太鼓判が押されています。

ほかにもステルス面ではナイフ攻撃などにより前作よりも隠密行動がより行い易い設計となったことが称賛されましたが、一方でAIに関してはプレイヤーの危険な行動に対する反応性が欠けているとの指摘も。またゲーム本編を通して弾薬(ゲーム内では金銭として武器の売買などに使用する)に困る場面が無いなど、初代よりも深みやチャレンジ性に欠ける面が多くあり、サバイバル感へのアプローチは良くて表面的なものであるとも批評されています。

8/10を与えたEdge誌は、『Metro: Last Light』は前作と同様に「臨場感と説得力のある体験」が楽しめるタイトルであると評価。また9/10を与えたOPM UK誌は、同作は「強力な雰囲気を持つゴーストストーリー」を有する作品と評しています。
(ソース: Twitter@Koch Media , Wolf's Gaming Blog)

【関連記事】
人類の救済者であるアルチョムの苦難を描いた『Metro: Last Light』最新トレイラー“Redemption“が公開
PC版『Metro: Last Light』をSteamで購入すると電子書籍版の小説『Metro 2033』が付いてくる
『Metro: Last Light』のPS4リリースは現在“調査段階“、Deep Silverが公式声明でコメント
噂: 『Metro: Last Light』はPS4向けにも発売か?DLC計画やSDK、スタンドアローン版マルチ登場の情報も
苦難を乗り越え『Metro: Last Light』の開発が遂に完了、サバイバルガイド映像最終章も公開
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. デル、「Alienware」新製品3機種を国内発表―「Aurora」や有機EL「13」を展示

    デル、「Alienware」新製品3機種を国内発表―「Aurora」や有機EL「13」を展示

  2. Dontnodが贈る対戦シューター『Battlecrew Space Pirates』発表!

    Dontnodが贈る対戦シューター『Battlecrew Space Pirates』発表!

  3. PC版『オーバーウォッチ』アップデートで新ヒーロー“アナ”強化、“マクリー”も一部修正

    PC版『オーバーウォッチ』アップデートで新ヒーロー“アナ”強化、“マクリー”も一部修正

  4. 水彩画のような不思議な世界を散策する『Sacramento』が配信―静かなひとときを体験

  5. ローグライクADV『We Happy Few』早期アクセス開始!薬まみれの街を生き抜け

  6. 吟遊詩人ネズミの幻想アクションRPG『Ghost of a Tale』Steam早期アクセス開始

  7. ちょっとグロテスクな物理演算車両アクション『Guts and Glory』―ママチャリで死のトラップに立ち向かう!

  8. 『リーグ・オブ・レジェンド』新チャンプ“クレッド”発表、騎乗ユニットで戦場を駆ける!

  9. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  10. 『リーグ・オブ・レジェンド』「即時評価システム」始動―最大ペナルティは永久BAN

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top