ハードコアゲーマーのためのWebメディア

続編『Metro: Last Light』のファーストレビューがついに解禁、Edge誌とOPMにて高評価をマーク

PC Windows

北米では5月14日とついに来週より発売が開始される『Metro: Last Light』ですが、海外ゲーム情報誌Edgeなどにて同作の気になるファーストレビューが解禁。Edgeにて8/10、またOfficial PlayStation Magazine UK誌にて9/10と高評価をマークしたことが明らかとなりました。

Edge誌では、『Metro: Last Light』は前作『Metro 2033』から大幅な改良が施されているとコメント。シューティング要素は強く引き締まり、銃撃戦が重みのあるものとなったほか、記憶に残るシーンが物語を熱く彩るなど、全ての面においてトリプルA級の仕上がりとなっていると太鼓判が押されています。

ほかにもステルス面ではナイフ攻撃などにより前作よりも隠密行動がより行い易い設計となったことが称賛されましたが、一方でAIに関してはプレイヤーの危険な行動に対する反応性が欠けているとの指摘も。またゲーム本編を通して弾薬(ゲーム内では金銭として武器の売買などに使用する)に困る場面が無いなど、初代よりも深みやチャレンジ性に欠ける面が多くあり、サバイバル感へのアプローチは良くて表面的なものであるとも批評されています。

8/10を与えたEdge誌は、『Metro: Last Light』は前作と同様に「臨場感と説得力のある体験」が楽しめるタイトルであると評価。また9/10を与えたOPM UK誌は、同作は「強力な雰囲気を持つゴーストストーリー」を有する作品と評しています。
(ソース: Twitter@Koch Media , Wolf's Gaming Blog)

【関連記事】
人類の救済者であるアルチョムの苦難を描いた『Metro: Last Light』最新トレイラー“Redemption“が公開
PC版『Metro: Last Light』をSteamで購入すると電子書籍版の小説『Metro 2033』が付いてくる
『Metro: Last Light』のPS4リリースは現在“調査段階“、Deep Silverが公式声明でコメント
噂: 『Metro: Last Light』はPS4向けにも発売か?DLC計画やSDK、スタンドアローン版マルチ登場の情報も
苦難を乗り越え『Metro: Last Light』の開発が遂に完了、サバイバルガイド映像最終章も公開
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

    ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

  2. Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

    Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

  3. 『Watch Dogs 2』は

    『Watch Dogs 2』は"寄り道"も豊富!海外向けゲームプレイ映像

  4. 協力ランダムダンジョン『Super Dungeon Bros』海外発売日決定!

  5. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  6. e-Sports志向の対戦ACT続編『Battlerite』の早期アクセスが開始

  7. 紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

  8. 『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

  9. オープンワールドバイク格闘『Road Rage』最新映像―敵をバイクから蹴落とせ

  10. いよいよSteamに降臨する『Quantum Break』怒涛の新トレイラー公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top