“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

噂: 次世代Xboxに向けてXbox 360本体のダッシュボードアップデートが準備中

May 18, 2013(Sat) 03:23 / by Round.D

マイクロソフトが次世代Xboxの登場に向けて、Xbox 360本体のダッシュボードアップデートを準備していると海外ゲームメディアのThe Vergeが報じています。同サイトがXboxの計画に詳しいソースから入手した情報によると、6月下旬または7月上旬に本体アップデートのパブリックベータが開始されるとのこと。

このアップデートでユーザーインターフェースはより小さくなったタイルと共にリフレッシュされ、Windows 8.1のインターフェースと類似したデザインになるそうです。また、明るい/暗いテーマを想定してダッシュボードの微調整が行われる他、アップデートが一般に提供されるのは8月と伝えています。

この情報についてThe Vergeは、アップデートは次世代XboxとXbox 360間のシステムを結びつける目的があると予想し、さらに先日が浮上したマイクロソフトポイントシステムの廃止と共に、新たなギフトカードシステムへの移行が行われると考えているようです。

尚、次世代Xboxの発表会と目されているXboxのイベントは5月21日に開催予定となり、開催を前にXboxの最新ニュースを更新する特設サイトXbox Wireもオープンしています。(ソース: The Verge)
【関連記事】
MicrosoftがXbox公式ニュースサイト“Xbox Wire”をオープン、次世代Xboxイベント会場の新たな写真が投稿
噂: 仮想通貨のマイクロソフトポイントが廃止となり、新たにギフトカードシステムが導入
次世代Xboxお披露目と見られるMicrosoftイベントの会場が設営中、Major Nelsonなどが写真を投稿
噂: Microsoftの次世代Xboxはインターネット常時接続が無い状態でも動作可能か、内部メールが流出
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image