ハードコアゲーマーのためのWebメディア

悪魔城シリーズで最も成功を収めた作品は『Castlevania: Lords of Shadow』―コナミDave Cox氏

ニュース 最新ニュース

2010年にPS3/Xbox 360のマルチプラットフォームで登場したMercurySteam開発の新生悪魔城ドラキュラ『Castlevania: Lords of Shadow』ですが、本作が悪魔城シリーズの中で最も成功を収めたタイトルであることをプロデューサーのDave Cox氏が伝えています。

これは海外サイトのDestructoidに対して同氏が明らかにしたもので、具体的な数字の明言は避けられたものの、同作はシリーズの中で最も成功を収めたタイトルとして、その続編の『Castlevania Lords of Shadow 2』には現実的な期待が寄せられているそうです。

しかしながら同ジャンルのゲーム(恐らく『God of War Ascension』を差して)がセールス面で“期待はずれ”の結果になった事にも言及しており、Cox氏は『Lords of Shadow 2』が350万本以上売れた場合は“街を裸で踊るよ”とコメントするやり取りもあった模様です。

新生悪魔城シリーズの新作『Castlevania: Lords of Shadow 2』は、PC/PS3/Xbox 360を対象に2013年発売予定です。尚、今年の3月には3DS向け新作『Castlevania -Lords of Shadow- 宿命の魔鏡』がリリースされています。(ソース: Destructoid)
【関連記事】
噂: Steamレジストリに『Castlevania: Lords of Shadow』の情報が登録
海外レビューひとまとめ 『Castlevania: Lords of Shadow: Mirror of Fate』
『Castlevania -Lords of Shadow- 宿命の魔鏡』を遊んできた!プレス体験会では体験版の配信も発表
3DS『Castlevania −Lords of Shadow− 宿命の魔鏡』公式オープン&最新映像複数公開
《Round.D》

ニュース アクセスランキング

  1. PS4「Ustream」サポートが終了へ―ゲーム配信/視聴が不可に

    PS4「Ustream」サポートが終了へ―ゲーム配信/視聴が不可に

  2. モリニュー氏手がける『Godus』のリードデザイナーが離脱―開発停止が囁かれるも22cansは否定

    モリニュー氏手がける『Godus』のリードデザイナーが離脱―開発停止が囁かれるも22cansは否定

  3. PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

    PSNで本名の「ジハード」をアカウント名に使っていたゲーマーがBAN―世界情勢の変化がもたらした災難

  4. 『Batman: Return to Arkham』海外発売が延期―新たな発売日も未定に

  5. 『E3 2016現地レポート』TOP20―小島監督『バイオ7』『BF1』『Days Gone』他

  6. ハリウッド映画版『マインクラフト』海外で2019年5月に公開決定!

  7. F2PメックFPS『Hawken』のPS4版がとうとう海外配信日決定

  8. 自動車企業フォード特約店、インディーゲーム画像を盗用か―本社は関連を否定

  9. 狂気の話題作『Year Of The Ladybug』初のトレイラーまもなく公開

  10. 『FIFA 17』に「J1リーグ全18クラブ」フル収録―日本人選手がFrostbiteで描かれる!

アクセスランキングをもっと見る

page top