【Xbox One発表】MicrosoftがXbox Oneソフトの中古売買やアクティベーションについて明確化 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

【Xbox One発表】MicrosoftがXbox Oneソフトの中古売買やアクティベーションについて明確化

ニュース 最新ニュース

先ほど別の記事でもお伝えした、Xbox One本体の中古ディスク取り扱いに関して、Microsoftの関係者らが情報を明確化しています。

Microsoft幹部フィル・ハリソン氏が海外版Kotakuの記者に伝えたところによると、まず前提としてXbox Oneのゲームソフトには、新品購入時にオンラインパスのような一回きりのアクティベーションコードが封入され、それらをオンライン上で認証した上でHDDにインストールを行い、一人のユーザーまたは同じ本体を使用する家族に紐付けされます。

購入したゲームソフトを友人の家で遊びたい場合など、別の本体で利用するには、先に報じられていたような追加料金の支払いではなく、そのゲームソフトを別途新規購入しなければならないそうですが、Major Nelsonブログのアップデート情報によれば、自分のプロフィールでサインインしていれば他の本体でもプレイは可能とのこと。

こうした仕様に対するソリューションとして、ハリソン氏いわく、Xbox Oneでは購入したゲームソフトをオンライン上で“トレード(交換・売買)”可能になる予定で、今後詳細を明らかにしていくそうです。また、Major Nelsonも、Xbox Oneはユーザーが小売店で売買できるように設計している点だけは事実、と伝えています。(ソース: Kotaku, Major Nelson)
《Rio Tani》

ニュース アクセスランキング

  1. 豪州の『Outlast 2』審査問題、提出用素材に手違い

    豪州の『Outlast 2』審査問題、提出用素材に手違い

  2. 「オーバーウォッチリーグ」年間収益の1億ドル超見通し

    「オーバーウォッチリーグ」年間収益の1億ドル超見通し

  3. 【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

    【漫画じゃんげま】83.「それでいいのか」の巻

  4. 『Destiny 2』予告イメージが公開!―公式ツイート

  5. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程やモンスターの誕生秘話を語る

  6. 『DARK SOULS III』第2弾DLCアクセス方法など「よくある質問」公開

  7. 名作RPG『Planescape: Torment』リマスター発表か―謎のティーザーサイト現る

  8. iMacを手掛けた元Appleエンジニア、Facebook「Oculus VR」部門ヘッドに就任

  9. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの後頭部にあのバルブが!

  10. 『パラッパラッパー』サウンドトラックも復刻決定!当時の音源そのままに全44曲が収録

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top