“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

『Call of Duty: Ghosts』はInfinity Ward、Raven、Neversoftの共同開発作品に

May 22, 2013(Wed) 21:45 / by Round.D

次世代Xbox“Xbox One”の発表と共に、フルトレイラーがワールドプレミアとなったActivisionの人気シリーズ最新作『Call of Duty: Ghosts』。デベロッパーのInfinity Wardは、Raven SoftwareとNeversoftのサポートを受けて開発を行う事を明らかにしています。

これはInfinity Wardの公式Twitterで言及されたもの。Raven Softwareはシリーズ過去作の『Call of Duty: Black Ops』と『Call of Duty: Modern Warfare 3』でも同様に開発をサポートしており、ダウンロードコンテンツやユーザーインターフェイスの開発を行っていました。Neversoftは『Tony Hawk's Pro Skater』シリーズの開発で知られ、最近では主に『Guitar Hero』フランチャイズの開発を行っていました。

三社が協力して開発を行う『Call of Duty: Ghosts』は、海外で11月5日にPC/PS3/Xbox 360/Wii Uを対象に発売予定。Xbox One版の登場も予定されており、こちらはリリース後に行われるDLCが優先して配信される予定です。尚、スクウェア・エニックスも国内版の発売を発表、PC/PS3/Xbox 360を対象に字幕版が11月14日に発売、日本語吹き替え版が2013年に発売予定です。(ソース: Twitter via Polygon)
【関連記事】
【Xbox One発表】『Call of Duty: Ghosts』のフルトレイラーが遂にお披露目!
これが新生『Call of Duty: Ghosts』の次世代エンジンか、Activisionがティーザー映像を公開
『Call of Duty: Ghosts』のティザーサイトにて謎の暗号が登場、ゲームの舞台は南米ベネズエラ?
『Call of Duty: Ghosts』の開発に前作MW3のSledgehammerは参加せず、現在は自社タイトルを進行中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image