ハードコアゲーマーのためのWebメディア

海外ModderがPC版『Grid 2』でコックピット視点を実現、ゲームプレイ映像も

PC Windows

レーシングゲームでお馴染みの英国のデベロッパーCodemastersが今年の5月に海外でリリースしたシリーズ最新作『Grid 2』。同社のゲームエンジンEGOの最新バージョンv3.0を採用し、美麗な映像表現を特色としている本作ですが、グラフィックの向上に伴いコックピット視点の搭載が見送られていた事が過去のニュースで伝えられていました。

しかし、熱心な海外Modderによってコックピット視点を再現するModの開発が進められている模様です。Race Departmentのフォーラムにはコックピット視点を収めた数点のスクリーンショットが掲載されている他、実際のゲームプレイ映像も公開されています。

コクピット視点は一部の車種のみ対応。シフト操作を行うアクションも実現。

制作者のsiroja00さんはフォーラム上に現段階のModを公開中、また他のユーザーによってより解像度の高い内装を実現するModの開発も進められている模様です。


(ソース: Race Department via VG247)
【関連記事】
『RACE DRIVER GRID 2』の開発者インタビュー&モード紹介等の最新情報が公開
プレイの度にルートが変化する“LiveRoutes”を紹介する『GRID 2』最新トレイラー
PS3/360『RACE DRIVER GRID 2』の国内発売日が2013年7月25日に決定
『GRID 2』のマルチプレイヤーディテールが公開、最新ショットやゲームプレイ映像も
《Round.D》

PC アクセスランキング

  1. 『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

    『H1Z1: King of the Kill』PC版が9月に正式版へ―PS4/X1版は開発一時停止

  2. 人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

    人間の直感の意味を問いかける一人称パズル『The Turing Test』が配信開始

  3. 『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

    『バトルフィールド1』インサイダー向けOBTが全機種で開始―エリート兵科出現方法も!

  4. 伝説的RPG続編『System Shock 3』のウォーレン・スペクターが語る展望

  5. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」海外版のロングゲームプレイ!

  6. 『YIIK』体験版が9月配信―『ペルソナ4』『マザー』などの要素色濃いインディーRPG

  7. PC版『No Man's Sky』Steamストアでは「例外的な返金」認めず

  8. Steamで『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」配信開始、日本語音声・字幕は未対応

  9. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  10. 『Fallout 4』DLC「Nuka-World」国内トレイラー!みんな大好きヌカ・ワールドへようこそ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top