ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『KILLER IS DEAD』PREMIUM EDITION発売決定 ― 次なる処刑対象は優雅なる雑種

家庭用ゲーム Xbox360

角川ゲームズは、PS3/Xbox360ソフト『KILLER IS DEAD』の最新情報を公開しました。

今回判明したのは、プレミアムコンテンツパックDLC「美女と夜獣とランジェリー」で追加されるエクストラエピソード「血を奪った男」と、数量限定の発売が決定した「PREMIUM EDITION」の2つです。

初回生産限定で発売されることが決定した「PREMIUM EDITION」は、DLC 「美女と夜獣とランジェリー」以外にも見逃せないアイテムが追加で同梱。ジャケットはリバーシブル仕様で、裏面はプロダクトコードが刻印されたスペシャルデザインというコダワリの内容です。しかも価格が通常版と同じというお得感バツグンのプレミアム版となっています。

■エピソード「血を奪った男」
本物の吸血鬼ベティから、怪物となったセバスチャンを処刑して欲しいという依頼を受けたモンド。吸血鬼の城にて、ワイヤーズに変身したセバスチャンとの戦いがはじまる―

セバスチャンの住処である古城

セバスチャンの自画像の背後に扉が

光の届かない地下室は“マッセルバック”で火をつけて進もう

紫の光に包まれるモンド。何処へ連れて行かれてしまうのだろうか

森をさまようモンドに声をかける謎の馬。モンドの知り合いらしいが・・・

ロープを上り地上へ。ようやく、住処の全景を確認できる

配下の吸血鬼達。ビームが発射される前に、“マッセルバック”で殴って止めよう

スキル:ヒーリング 敵から吸血した血液で、体力を回復させろ!! 

コントのように典型的な罠にハマるミカ

彼女を探して、再び地下へ

●依頼人「吸血“美女”ベティ」
ライフフォーサーという異名をもつベティは、DLC「美女と夜獣とランジェリー」でしか出現しない4人目となるモンドガール。人と共存する吸血鬼(美女)で、ワインよりも強い男の血が好き。怪物となったセバスチャンを処刑してほしいと事務所を訪れます。

魅惑の吸血嬢・ベティ

血まみれの姿で事務所を訪れるベティ

舌舐めずりするベティ。一体、何をたくらんでいるのか?

ベティが動けていることを不思議に思うミカ

●処刑対象「セバスチャン」
紳士的な出で立ちで美女を虜にする紳士。何故か吸血鬼に強い関心を持つが、人の血を好む吸血鬼はナンセンスの極みだといい、ワインを好んでいる。戦うときは凶悪な姿に変身し、人に邪魔をされることを何よりも嫌う。

優がなる雑種・セバスチャン

セバスチャン(変身後)

ベティと同じく、このエピソードのボスとなるセバスチャンも、通常プレイでは登場しないDLC限定の処刑対象です。紳士的にみえる人間の姿と変身後のギャップも激しく、吸血鬼らしい、いやらしい攻撃を展開してくるとのこと。

蝙蝠が徘徊する地下。地下神殿のような作りになっている

多数の蝙蝠が部屋を埋め尽くす。頼れる所長の必殺・ブライアンバスターで道を切り開け!!

机の上をセバスチャンへと向けて駆け抜けるモンド

セバスチャンがワイヤーズへと変貌を遂げる

空中から、強力な光線を打ち出してくるセバスチャン

身体にある大きな顔でモンドにかみつく

空中から突撃してくるセバスチャン。回避をキメて“マッセルバック”の強力な一撃を叩きこもう

依頼達成の為に首を落とせ!

巨大な顔に力を溜めて、モンドに襲いかかる

首を斬られても立ち上がる。まさに、怪物

●新たな敵
セバスチャンの配下となる新たな敵が登場。空中を浮遊しながら、モンドの行く手をさえぎります。

「ダークアイ」
空中に突如出現するワイヤーズ。周囲を堅甲な皮膚に覆われ、巨大な眼球のような姿をしており、自身の目からダークマターをエネルギーとした光球を飛ばしてくる。換装武器“マッセルバック”を活用して戦おう。

ダークアイ

ダークアイは空中に浮遊しているうえ、配下のレッドアイを呼び出す

「レッドアイ」
眼球の周りを棘の生えた堅い皮膚で覆われたワイヤーズ。地面に浮遊するように突然現れ、破壊力抜群の光線でモンドを苦しめる。ダークアイの配下であり、主にダークアイとセットで出現することが多い。また、レッドアイは破壊した際に爆発するという厄介な性質が・・・。

レッドアイ

強力な光線を発射するレッドアイ

■エピソードクリア後に出現!「サブミッション」
サブミッションは、美女へのプレゼントやアイテムの購入資金を稼ぐのに最適なショートミッションです。それぞれ、特殊なギミックが盛り込まれたステージとなっています。

エピソード「血を奪った男」のクリア後は、「蝙蝠のもくろみ」「伝統のリキュール」の2つのサブミッションが選択可能に。「蝙蝠のもくろみ」では、セバスチャンの復活を阻止するため、蝙蝠たちを相手に封印の灯を守り抜くサブミッションで、「伝統のリキュール」は、古城の地下に隠されたワインを見つけ出し、できるだけ多く持ち帰るという、ちょっと変わった内容になっています。

サブミッション「蝙蝠のもくろみ」:セバスチャンの封印を維持する蒼い炎。全て消えると、セバスチャンが復活してしまう

炎に群がり消そうともくろむ蝙蝠たちを蹴散らせ!


サブミッション「伝統のリキュール」:ワインは様々なところに隠されている。“マッセルバック”を活用して見つけ出そう

大切なワインは思いもよらぬところにも。時には、壁を破壊するぐらいの大胆さも必要かも?

なお、『KILLER IS DEAD』次回公開となる情報では、本作のあらすじを語る上で欠かせない二人のキーキャラクターが登場するとのこと。どんな内容が公開となるのか、続報を楽しみに待ちましょう。

次回予告! すらっとした美しい女性の姿。彼女の依頼で月の裏側に向かうことになるらしいが、一体そこに何が待ち受けているのか

鋭い視線でモンドを見つめる男。モンドに何を語るのだろうか

『KILLER IS DEAD』は、2013年8月1日発売予定で価格は7,980円(税込)です。

(C) GRASSHOPPER MANUFACTURE INC. / Published byKADOKAWA GAMES

(ソース: KILLER IS DEAD)

【関連記事】
処刑アクションで裁きをくだせ『KILLER IS DEAD』新たな処刑対象は「死を望む極道」
愛と処刑のファンタジー『KILLER IS DEAD』発売日決定 ― 魅惑の初回特典も一挙公開
『KILLER IS DEAD』新情報公開!新たなモンドガールを特典で手にいれよう
『KILLER IS DEAD』のエピソード進行解説を含む最新情報&第3弾PVが公開
『KILLER IS DEAD』発売時期が8月に決定 ― ゲームの魅力を紹介する「KID TV」公開
GDC 13: 緊急インタビュー企画「SUDA51 vs Game*Spark」
《インサイド》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

    『バトルフィールド 1』OBTではPS4ユーザーのPS Plus登録は不要

  2. 破壊系レーシング『Wreckfest』PS4/X1版は2017年春に海外リリース

    破壊系レーシング『Wreckfest』PS4/X1版は2017年春に海外リリース

  3. 各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

    各ストアが『No Man's Sky』で異例の返金リクエスト対応か―海外ユーザー報告

  4. 『FINAL FANTASY VII REMAKE』の発売日、対応機種、ゲーム内容は?現時点の情報まとめ

  5. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  6. DLCまで全収録の『MGS V: GROUND ZEROES + THE PHANTOM PAIN』11月発売決定

  7. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」解説動画―あのパドルボールも頼れる武器に!

  8. 『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』4週連続システム紹介動画第3弾「協力プレイ」編公開!

  9. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  10. PS4『ウイイレ2017』VS『ウイイレ2016』グラフィック比較映像―両作の違いとは…

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top