ハードコアゲーマーのためのWebメディア

不安視されていた『Shadow of the Eternals』のクラウドファンディングキャンペーン中止が決定、数週間後に再始動へ

PC Windows

先月ゲームキューブ向けホラーゲーム『エターナルダークネス』の精神的続編として正式発表され、自前のクラウドファンディングサイトやKickstarterキャンペーンにて開発資金の獲得を目指していた『Shadow of the Eternals』ですが、この2つのクラウドファンディングキャンペーンが一度中止されることが開発のPrecursor Gamesより発表されました。

開発者のPaul Caporicci氏はKickstarterのアップデートにて自身が想像していたよりも多くのサポートを受けることが出来たと語ったものの、一度どちらのクラウドファンディングも中止し、Kickstarterにおけるキャンペーンを数週間後に再始動させると報告。Kickstarterは目標額に到達してはじめてユーザーが誓約(Pledge)した額が支払われる仕組みとなっているため問題はありませんが、公式サイトにて行われていたクラウドファンディングに関してはすでに支払いが済んでいるため、PayPal経由にて全額返金を行うとしています。

中止された『Shaow of the Eternals』のクラウドファンディングの目標額は公式サイトにて150万ドル、またKickstarterでも135万ドルとどちらも非常に高額でした(例として大成功したAndroidハードOuyaの初期目標額ですら95万ドル)。2種類のクラウドファンディングを進めたことで投資者も分散する結果となり、Kickstarterでは2週間を過ぎても約1割の12万ドル強しか集まっておらず、このまま進んでいれば失敗していたことは間違い無かったといえそうです。

新たに開発されたコンテンツのお披露目と共に再始動することが伝えられている『Shadow of the Eternals』のKickstarterキャンペーン。はたして頓挫を迎えた上で成功を果たすことが出来るのか、ファンの方は今後も続報に注目です。
(ソース: Kickstarter@Shadow of the Eternals)

【関連記事】
『Shadow of the Eternals』開発者「CryEngine 3はWii Uをフルサポートしている」
『Shadow of the Eternals』にて新たにKickstarterキャンペーンが開始、開発資金集めはやや難航中か
エターナルダークネスの後継作『Shadow of the Eternals』の9分間に及ぶ完全版ゲームプレイ映像が登場
GCの隠れた名作ホラー『エターナルダークネス』の精神的続編『Shadow of the Eternals』が正式始動
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『BioShock: The Collection』3作品ゲームプレイ映像―全ては灯台から

    『BioShock: The Collection』3作品ゲームプレイ映像―全ては灯台から

  2. 非対称マルチホラー『Dead by Daylight』100万本セールス!コストは1週間で回収

    非対称マルチホラー『Dead by Daylight』100万本セールス!コストは1週間で回収

  3. PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

    PC版『No Man's Sky』ローンチから半月でプレイヤー数が9割減―SteamSpy統計より

  4. 『タイタンフォール2』マルチプレイテストはPS4/XB1のみ対象として実施

  5. 開発8年!繊細ドット絵2Dアドベンチャー『Owlboy』がいよいよ配信される

  6. 頼もしいダンボール装備も!『Killing Floor 2』大規模アップデート配信

  7. 『オーバーウォッチ』PTRでハンゾーとソルジャー76が調整―次期アップデート

  8. 『オーバーウォッチ』次期バランス調整の詳細が公開―ゲンジ弱体化など変更多数

  9. Steam版『超次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth1』が国内で解禁!日本語UI/字幕も追加

  10. 幻想探索記『Obduction』ローンチ映像―金字塔『Myst』クリエイター最新作

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top