ハードコアゲーマーのためのWebメディア

失踪が噂された『鉄拳』クリエイター原田勝弘氏の無事が確認

ニュース 最新ニュース


今週、海外ツイッターなどで『鉄拳』シリーズのプロデューサーとして知られるバンダイナムコゲームズの原田勝弘氏が失踪したという情報が流れていましたが、本人による報告で無事であることが確認されました。

この失踪騒動は、「原田さんが先週オフィスを離れた後行方不明になりました。現在我々は彼の行方を捜しています。」というショッキングなメッセージが原田氏のTwitterアカウントを通じ英文で流されたことが始まりです。

これが流れされたのは6月5日で、メッセージは鉄拳プロジェクトサポートチームによるものでした。失踪の知らせはまたたく間に全世界のゲームファンたちに広がり、海外ゲームメディアにも掲載されました。


「もしかして何かのPRじゃないの?」という声もあがってはいたものの、多くの人が原田氏の行方を心配しており、ネットには彼の無事を祈るコメントが多数見受けられました。

しかしその後、原田氏が毎日Steamにログインしている形跡があることが判明し、どうやら事件性はないことが確認されました。騒動を知った本人もかなり驚いたようで、事の顛末をTwitterで報告しています。

実はオフィスから失踪したと思われていた日はマスターバージョンの完成日で、風邪をひいて熱があったため、自宅に戻ってテキーラを飲み、いくつかの仕事をこなしたそうです。

その後、小野プロデューサーが先月購入した車のテストドライブをしたり、積んでいた『Crysis 3』や『Bioshock Infinite』、『Metro: Last Light』などをプレイしていたため忙しく、オフィスからの電話は無視していたのだとか。

本人はひと仕事終えたあとの短い休暇のつもりでおり、しかもその間小野氏とも会っていたため、まさかこんな騒動になっていたとは夢にも思っていなかったようです。なお原田氏は、自分が元気であることの証明に、Twitterで現在の写真を掲載しています。


今回の失踪騒動で、いかに世界中のファンから愛されてるかが明らかになった原田氏ですが、来週からはじまるE3にも参加予定だということで、海外の記者からこの件を問いただされてしまうかもしれませんね。(ソース: Twitter)
《インサイド》

ニュース アクセスランキング

  1. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

    カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  2. PC版『バイオハザード 7』の推奨/最低環境が公開―推奨はGTX 960以上に

    PC版『バイオハザード 7』の推奨/最低環境が公開―推奨はGTX 960以上に

  3. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

    今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  4. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」国内配信日が9月下旬に決定!ニコ生も放送予定

  5. 恐竜世界でサバイバル!『ARK: Survival Evolved』が発表―PS4/Xbox One/Steamで2016年リリース予定

  6. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  7. 『ハースストーン』世界選手権詳細が国内発表―優勝賞金は約2500万円!

  8. 『CoD: Modern Warfare Remastered』はダウンロード限定―単体発売は「無し」

  9. 【TGS 2016】『地球防衛軍5』早くもプレイアブル出展、巨大カエルとの苛烈な戦いを体験

  10. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top