“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

E3 2013: 『塊魂』の高橋慶太氏と『風ノ旅ビト』プロデューサーRobin Hunicke氏がタッグを組んで新作を開発中

June 14, 2013(Fri) 05:09 / by RIKUSYO


E3 2013におけるインディーカンファレンスHorizonに、『風ノ旅ビト』でプロデューサーを務め現在はインディースタジオFunomenaを率いるRobin Hunicke氏と『塊魂』や『のびのびBOY』で知られるゲームデザイナー高橋慶太氏が登壇し、共同で1つの新作を開発中である事を発表しました。

詳しいゲーム内容についてはまだ明らかにされていませんが、本作のコアとなるアイデアは高橋慶太氏が2歳の息子と遊んでいる時に“積み木が突然生命を持って動き出したらどうなるか”と想像した事で生まれたのだそうです。

イベント中に披露されたスケッチ(記事冒頭に掲載)には可愛らしい積み木達が描かれていますが、果たして本作はどのようなゲームとなるのでしょうか。実際のプレイ映像などの公開が待たれます。


(ソース&イメージ: Joystiq, Edge Online, Funomena)

【関連記事】
高橋慶太氏のPS2名作『塊魂』がニューヨーク近代美術館に展示
『塊魂』の高橋氏が考案、物凄く首が疲れそうな“フル3D”『パックマン』のプレイ映像が公開
『塊魂』の高橋慶太氏がソーシャルMMO『Glitch』の開発チームに参加
GDC 13: GDC Awardsの受賞作品が発表!『風ノ旅ビト』がGOTYを含む6部門で受賞
美しい“旅ビト”が奏でる『Journey(風ノ旅ビト)』のヴァイオリン演奏
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集


no image