ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Fez 2』はXboxコンソールでは登場しない見通し、開発PolytronのPhil Fish氏が明らかに

ニュース 最新ニュース

2013年のE3中に開催されたインディーゲームイベントHorizonにてティーザートレイラーと共に正式発表された『Fez 2』。海外サイトPolygonの対象プラットフォームに関する質問にPhil Fish氏が答え、「Not Xbox」と『Fez 2』がXboxコンソールでは登場しない見通しであることを明らかにしました。

昨年4月にXbox 360時限独占にてリリースが開始された『Fez』ですが、同年夏には配信したパッチに不具合が存在することが発覚。不具合を取り除いたパッチを配信するには再びMicrosoftの認証手続きが必要となり、小規模な独立系スタジオにとっては高額な何万ドルもの手数料が要求されることになると、PolytronのPhil Fish氏はブログにて吐露していました。


PolygonによるメールインタビューにてFish氏は、次世代機Xbox Oneにて発表されていたオンライン認証などのポリシーに関しても「ジョークだと願いたい」と触れ、「Microsoftはコンソールを自身のために作っている。ゲーマーのためでは無い。開発者のためでは無い」と批判。昨日のポリシー変更後も「特に変わったようには思えない。アンチインディーポリシーについては何も変えていない」とコメント。一方でPlayStation 4に関しては全ての成り行きに関して語るのは時期尚早だとしながらも、「彼らのハートは正しい位置にあるようだ」と述べ、インディーゲームに対するソニーの姿勢には好感を持っていることを示しました。

またTwitter上でもFish氏は「もし彼らが動くならXbox Oneで開発するが、恐らくそれはないだろうな」とツイート。「自分のゲームは全部のプラットフォームで配信したいが、Microsoftはそれを不可能にする。恥ずかしいことだ」と改めてMicrosoftの姿勢を批判しています。
(ソース: Polygon)

【関連記事】
E3 2013: 遂に『Fez 2』が始動か、インディーゲームカンファレンスのHorizonでティザー映像が披露
2Dアクション『Fez』のXbox LIVE アーケード版セールスが1年間で20万本に到達
Phil Fish氏がXBLA『Fez』のマルチプラットフォーム化を発表
3次元型2Dパズルアクション『Fez』のSteam版が5月2日に配信決定!
XBLA『Fez』が欧州大手サイトEurogamerの2012年GOTYを受賞
《ishigenn》

ニュース アクセスランキング

  1. PC版『ストリートファイターV』脆弱性ファイルを削除するツール配信

    PC版『ストリートファイターV』脆弱性ファイルを削除するツール配信

  2. 海外AmazonプライムとTwitchが連携「Twitch Prime」海外向けに発表

    海外AmazonプライムとTwitchが連携「Twitch Prime」海外向けに発表

  3. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

    『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  4. 『ぺルソナ5』出荷数が55万本突破!記念イラスト&無料キャンペーンも

  5. Amazon Game Studios、PCタイトル3本を海外発表!サンドボックスやTPSなど

  6. 「Twitch」に映像ファイルアップロード機能が搭載、ベータテストが開始

  7. 『レインボーシックス シージ』新拡張国内向けトレイラー!解禁スケジュールも発表

  8. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  9. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  10. 『No Man's Sky』英広告規制局がSteamストアの調査を開始―誇大広告の疑い

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top