『The Last of Us』にて製作途中の地下鉄マップの無断使用が発覚、描いたアーティストとNaughty Dogは和解へ | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『The Last of Us』にて製作途中の地下鉄マップの無断使用が発覚、描いたアーティストとNaughty Dogは和解へ

家庭用ゲーム PS3

国内外にてついにローンチが開始された『The Last of Us』ですが、同作の中でとあるアーティストが描いた地下鉄マップを断りを入れずに無断使用していたことが発覚しました。これはアーティストのCameron Booth氏本人がTumblrにて訴えていたもので、Naughty Dog側からの支払いや承認は無かったとされています。

ことの発端は、海外ユーザーがTwitter上にて「Naughty Dogは路線図を正確に描いているね。カラーも駅の名前も全て正しい」とつぶやきゲーム内のボストン地下鉄路線図をキャプチャしてアップロードしたところ、Booth氏が「これはどこにあったんだ?俺のデザインだ!」と気づいたことが始まり。該当の路線図はBooth氏が自身のブログにて製作途中の内の1枚として2012年3月11日に投稿したマサチューセッツ州ボストン市の地下鉄マップで、確かにスクリーンショットとイメージでは全く同じデザインを確認することができます。


なおすでにCameron Booth氏とNaughty Dogの間では電話上で前向きな話が行われ、Naughty Dog側は誤って地下鉄マップを使用したことを謝罪し、Booth氏はそれを受け入れたとのこと。Booth氏も当初投稿していたTumblerにおける文章を削除し辛辣だったと謝罪し、詳細は話せないものの今回の問題は皆が満足できる形で迅速に解決されるだろうと伝えています。
(ソース: IGN)

【関連記事】
Naughty Dog: 『Ico』の存在がゲームの開発に影響を与えた
メイキング映像含む『The Last of Us』のシーズンパスが正式発表、Naughty Dog初のシングルプレイヤーDLCも配信決定
Naughty Dogの新作サバイバルホラー『The Last of Us』の開発が完了、ディスク製造段階へ
Naughty Dog新作『The Last of Us』のコマーシャル映像第2弾が公開、第1弾CMの拡張バージョンも登場
Naughty Dogが『クラッシュバンディクー』シリーズに言及、“完全なリブートが必要”
《ishigenn》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. 定額サービス「Xbox Game Pass」詳細―ゲームプレイ期間/販売形態は?

    定額サービス「Xbox Game Pass」詳細―ゲームプレイ期間/販売形態は?

  2. 『オーバーウォッチ』ライバルプレイのシーズン4が開幕!―スキルレートにいくつかの調整も

    『オーバーウォッチ』ライバルプレイのシーズン4が開幕!―スキルレートにいくつかの調整も

  3. 『ウルトラストリートファイターII』5月26日に発売決定! 限定特典は「愛しさと切なさと心強さと」BGMのDLコード

    『ウルトラストリートファイターII』5月26日に発売決定! 限定特典は「愛しさと切なさと心強さと」BGMのDLコード

  4. インディー最高峰ACT『Hyper Light Drifter』国内PS4版が発売決定

  5. 【動画企画】『ニーア オートマタ』の攻撃手段とモーションが凄すぎた!―野球からSTGまで…

  6. バスティオン強化、サーバーブラウザを含む『オーバーウォッチ』アップデートが正式版に

  7. 『Horizon Zero Dawn』PS4 Proでの序盤40分プレイ映像!

  8. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』国内向け特設サイトがお披露目、製品版で使える特別アイテムも

  9. 発売直前!PS4『Horizon Zero Dawn』国内向けローンチトレイラー

  10. スイッチ『スチームワールド ディグ2』『Stardew Valley』などインディー作品多数発表!海外向け情報公開

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top