『BioShock Infinite』 DLC“Columbia's Finest Pack”が配信、シーズンパス対象DLCは現在も開発中 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『BioShock Infinite』 DLC“Columbia's Finest Pack”が配信、シーズンパス対象DLCは現在も開発中

PC Windows

今年3月に発売された(日本では4月)アドベンチャーFPS『BioShock Infinite』のDLC“Columbia's Finest Pack”が海外で配信開始となりました(PC/Xbox 360/PS3)。本DLCは予約特典や限定版の一部として用意されたボーナスコンテンツを収録しており、シーズンパスの対象ではありません。価格は4.99ドル/480MSPで、以下のインゲームアイテムが含まれています。

  • 500シルバーイーグル(ゲーム内通貨)
  • 5本のロックピック
  • 6つのギアアイテム
    • Handyman Nemesis
    • Sugar Rush
    • Fleet Feet
    • Bull Rush
    • Extra! Extra!
    • Betrayer
  • 2つの武器アップグレード
    • Comstock's China Broom Shotgun
    • Comstock's Eagle Eye Sniper Rifle

なお、デベロッパーIrrational GamesのKen Levine氏は、登場が待たれるシーズンパス対象DLCの状況をTwitterにて報告。DLCはゲームの発売以来順調に開発が行われているようですが、Levine氏は「ゲーム開発は時間がかかる」とだけ伝え、配信時期や詳細な内容については言及を避けました。


シーズンパスの対象DLCは3本リリース予定。その内の1つではエリザベスに続く新規AIキャラクターが追加されるといったも出ており、ファンも様々な予想を思い描いています。果たしてどのような内容となるのか、今後の続報に期待です。
(ソース: Destructoid, Polygon)

【関連記事】
噂: 『BioShock Infinite』のストーリーDLCではエリザベスに続く新たなAIコンパニオンキャラクターが追加
3種のDLCやアイテムが利用可能となる『BioShock Infinite』のシーズンパスが海外で発表
海外レビューハイスコア 『BioShock Infinite』
ネタバレ注意な『BioShock Infinite』のファンメイド実写ムービーが公開
シリーズ最新作『BioShock Infinite』のセールスがローンチから約1ヶ月で370万本を突破
新作もカルト的で社会風刺?『BioShock Infinite』を手がけたKen Levine氏が新たなゲームの構想を示唆
『BioShock』のKen Levine氏がSF映画『2300年未来への旅』リメイクの脚本家に抜擢―海外報道
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

    スティック型PCで『Half-Life 2』『マインクラフト』は遊べるか…海外YouTuberが徹底検証

  2. 【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

    【特集】監視社会の危うさを提示する『Orwell』プレイレポ―テロを未然に防げ

  3. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

    三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  4. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外TVCM!ゴーストが暴れまくる

  5. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  6. 外骨格アクションRPG『The Surge』14分ゲーム映像!ダークソウルの雰囲気も

  7. Steam版『プリンセスメーカー リファイン』発売開始!―育成ゲームの元祖、日本語も収録

  8. オープンワールド狩猟ゲーム『theHunter: Call of the Wild』発売日決定!

  9. SteamがPS4コントローラー正式サポート開始!ジャイロやタッチパッドにも対応

  10. 子供をぶん投げて戦う父親アクション『Dad Quest』ローンチトレイラー!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top