ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

MicrosoftがDirectX 11.2の情報を公開、Xbox One及びWindows 8.1でのみ利用可能に

June 28, 2013(Fri) 03:51 / by RIKUSYO

Tiled Resourcesの実演デモ

Microsoftはカリフォルニア州サンフランシスコで開催されたBuild Developer Conferenceにて、最新OS“Windows 8.1”に搭載される最新のゲーム・マルチメディアAPI“DirectX 11.2”の情報を公開しました。

DirectX 11.2ではパフォーマンスを改善する多くの新しい機能が導入されており、中でも“Tiled Resources”は主要な追加となっているようで、会場では実演デモも披露されました。この機能はグラフィックスカードに負荷をかける事なく高解像度のアセットが利用できるのだそうです。

この機能によりデベロッパーは“これまでにない量のディテールでゲームを作る事ができる”とMicrosoftは語っています。DirectX 11.2の更なる機能や詳細はMicrosoftのウェブサイトにてご確認下さい。

ベースとなる技術の進化によって今後どのようなゲームが登場するのか、非常に楽しみですね。なお、DirectX 11.2はXbox One及びWindows 8.1でのみ利用可能となるそうです。
(ソース&イメージ: GamesBeat, VideoGamer, VG247)

【関連記事】
DirectX 11もフルサポート、PC版『Bioshock: Infinite』の動作環境が発表
『Company of Heroes 2』はDirectX 11に対応、緻密に描かれた最新ショットも公開
PC版『Crysis 3』の動作環境が公開、XP対象外に加えDirectX 11対応カードが必須に
次世代機ではここまで進化?DirectXで描かれたSSS技術デモ映像が凄い
次期『3DMark』のDirectX 11テクノロジーデモ映像が公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image