ハードコアゲーマーのためのWebメディア

MicrosoftがDirectX 11.2の情報を公開、Xbox One及びWindows 8.1でのみ利用可能に

PC Windows

Tiled Resourcesの実演デモ

Microsoftはカリフォルニア州サンフランシスコで開催されたBuild Developer Conferenceにて、最新OS“Windows 8.1”に搭載される最新のゲーム・マルチメディアAPI“DirectX 11.2”の情報を公開しました。

DirectX 11.2ではパフォーマンスを改善する多くの新しい機能が導入されており、中でも“Tiled Resources”は主要な追加となっているようで、会場では実演デモも披露されました。この機能はグラフィックスカードに負荷をかける事なく高解像度のアセットが利用できるのだそうです。

この機能によりデベロッパーは“これまでにない量のディテールでゲームを作る事ができる”とMicrosoftは語っています。DirectX 11.2の更なる機能や詳細はMicrosoftのウェブサイトにてご確認下さい。

ベースとなる技術の進化によって今後どのようなゲームが登場するのか、非常に楽しみですね。なお、DirectX 11.2はXbox One及びWindows 8.1でのみ利用可能となるそうです。
(ソース&イメージ: GamesBeat, VideoGamer, VG247)

【関連記事】
DirectX 11もフルサポート、PC版『Bioshock: Infinite』の動作環境が発表
『Company of Heroes 2』はDirectX 11に対応、緻密に描かれた最新ショットも公開
PC版『Crysis 3』の動作環境が公開、XP対象外に加えDirectX 11対応カードが必須に
次世代機ではここまで進化?DirectXで描かれたSSS技術デモ映像が凄い
次期『3DMark』のDirectX 11テクノロジーデモ映像が公開
《RIKUSYO》

PC アクセスランキング

  1. Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

    Steamトップページの2003年から現在までの変遷!―あなたはいつから使い始めた?

  2. 独自の宇宙ステーションを構築できる新作シム『Stable Orbit』が発表!

    独自の宇宙ステーションを構築できる新作シム『Stable Orbit』が発表!

  3. すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

    すべてをカスタマイズ可能な3D格闘ゲーム『EF-12』がSteam配信開始!

  4. 『マフィア III』復讐を誓った主人公リンカーンを紹介する国内トレイラー

  5. 『サドンアタック2』サービス中止が決定、韓国での開発・サービス中止に伴う形で

  6. 『Rainbow Six Siege』拡張「Skull Rain」新オペレーター海外映像!尋問シーンも登場

  7. 『Rainbow Six Siege』PCとXbox Oneで週末無料実施が海外発表―名声2倍イベントも

  8. クラシカルなWW2FPS『Day of Infamy』が早期アクセス開始!―『Insurgency』開発元の新作

  9. 水中探索ADV『ABZU』序盤13分ゲームプレイ!心洗われる美しい世界

  10. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』日本語版無料体験実施、LogicoolやRazer製品が当たるキャンペーンも

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top