ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『ゼルダの伝説』シリーズのリリースサイクルが長いわけ ― プロデューサーの青沼氏が理由を明かす

家庭用ゲーム Wii

任天堂の青沼英二氏が、『ゼルダの伝説』シリーズを頻繁にリリースしない理由を明かしています。

これは海外メディア「Wired」のインタビューで語られたもので、誕生から同じぐらい年月を経ている『スーパーマリオ』シリーズと比べ、発売されたタイトル数が少ないわけについて触れています。

青沼氏はまず、開発期間の長さをその理由としています。それによると、『スーパーマリオ』シリーズは1年の開発期間を持ちますが、『ゼルダの伝説』シリーズの場合はより長い月日が必要で、完成までに3年かかると明かしています。それに加え、『スーパーマリオ』には2人のプロデューサーが存在していますが、『ゼルダの伝説』は青沼氏ただ1人です。

また青沼氏は、ユーザーはリリースサイクルを早めることを望んでいるものの、同時に新作に対しこれまでよりもっと素晴らしい内容を期待しているため、この2つの要求を満たす方法がわからないとも語っています。

待たされすぎて多少ヤキモキしてしまうことはあるかもしれませんが、楽しいプレイ体験を求めるためには多少の我慢が必要のようですね。新作に期待して、じっくり待っていようと思います。


(C)Nintendo

(ソース: Q&A: Zelda’s Producer Crafting New Legends for 3DS, Wii U)

【関連記事】
ゼルダシリーズの青沼英二氏、『Skyrim』から受けたインスピレーションに着目
E3 2013: 3DS『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』のE3トレイラーが公開、海外発売は11月に決定
映画さながらのクオリティ!ダークリンクとの戦いを描く『ゼルダの伝説』実写ファンメイドムービー
『ゼルダの伝説』のアイテムが現実の物に!ファンが自分の夢を3Dプリンタで実現
『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』の海外直撮りプレイ映像が早速登場
『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』が発表、ニンテンドー3DS向けに来年発売
《インサイド》

家庭用ゲーム アクセスランキング

  1. レトロスタイルの2Dソニック新作『Sonic Mania』が海外発表!―シリーズの原点に回帰

    レトロスタイルの2Dソニック新作『Sonic Mania』が海外発表!―シリーズの原点に回帰

  2. 『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

    『INSIDE』序盤30分ゲームプレイ映像!『Limbo』開発元の新作

  3. 噂の「ソンブラ」に言及!『オーバーウォッチ』新コミック公開―国内PS4版「アナ」追加アップデートも実施

    噂の「ソンブラ」に言及!『オーバーウォッチ』新コミック公開―国内PS4版「アナ」追加アップデートも実施

  4. 【攻略特集】『オーバーウォッチ』全21ヒーロー解説まとめ!

  5. 【E3 2016】PS4『Days Gone』プレビュー―絶望的オープンワールドサバイバル

  6. 『エースコンバット 7』の発売日、対応機種、開発体制は?―現時点でわかっていることまとめ

  7. 『仁王』新登場人物「立花宗茂」「立花ぎん千代」公開、新たなステージのスクリーンショットも

  8. 『バイオハザード7 レジデントイービル』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  9. 『ストリートファイターV』新キャラ「ジュリ」は国内で7月27日配信!最新映像も

  10. 『Fallout 4』DLC第4弾「Contraptions Workshop」国内PS4/XB1版配信日が7月に決定!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top