ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Microsoftが組織再編を発表、Xbox事業はデバイス&スタジオ部門とOS部門にそれぞれ分割吸収へ

PC Windows

今月初めXbox事業を取り仕切っていたDon Mattrick氏が退社していたことが明らかとなったほか、IEB部門(Interactive Entertainment Business)のみならず組織全体にわたる再編が国内外にて噂されていたMicrosoftですが、同社が公式サイト上にてCEOであるSteven Bullmer氏のメールを公表。Microsoftを大きく4部門のグループへと分け、Xbox事業をデバイス部門とOS部門へ再編することを発表しました。

MicrosoftはOS、アプリケーション、クラウド、デバイスの4つの中心的なエンジニアリンググループを発表しており、Xboxの事業を取り仕切っていたIEB部門は解体され、それぞれ“Devices and Studios“部門“Operating Systems“部門に吸収されています。

Julie Larson-Green氏(下部画像参照)が率いるDevices and Studios部門は、XboxからSurfaceまで同社のハードウェア開発に加え、Microsoftのスタジオにおけるゲーム、音楽、ビデオといったエンターテイメントコンテンツの大部分を担当しており、今後のXbox事業の大部分を取り仕切るのはこの部門であると考えて良さそうです。またTerry Myerson氏率いるOS部門はその名の通りWindowsやXbox OS、さらにはXbox LIVEといった事業を管理していくことになります。


このほかQi Lu氏率いるApplications and Services部門はBingやSkypeといったアプリケーションとサービスを担当。またSatya Nadella氏が率いるCloud and Enterprise部門はデーターセンターやデータベースといったサーバーやセンターの統括を行なっていくとのことです。
(ソース: Microsoft)

【関連記事】
Microsoftが来週末から開催されるサンディエゴComic-ConにてXbox 360/Xbox Oneタイトルを出展へ
Microsoftが欧州最大のイベントgamescomにて2005年以来のプレスカンファレンスを実施―海外報道
『Halo 4』が前作『Halo 3』を超え米国市場にて史上もっとも売れたMicrosoft Studiosタイトルに
Microsoftがクロームシリーズ新色として黄金色のXbox 360ワイヤレスコントローラーを正式発表
XboxボスのDon Mattrick氏がMicrosoftを退社、Zynga CEOへ就任か―海外報道
《ishigenn》

PC アクセスランキング

  1. 『HITMAN』次なる舞台は「コロラド」!カカシに扮して敵を欺くことも

    『HITMAN』次なる舞台は「コロラド」!カカシに扮して敵を欺くことも

  2. ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

    ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

  3. Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

    Steam所持ゲームをGOGで無料入手!「GOG CONNECT」新タイトル追加

  4. Ubisoft30周年記念!PC版『The Crew』無料配布開始―日本語にも対応

  5. e-Sports志向の対戦ACT続編『Battlerite』の早期アクセスが開始

  6. 『Watch Dogs 2』は"寄り道"も豊富!海外向けゲームプレイ映像

  7. 紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

  8. 『ストV』PC版バージョン1.09の不具合に暫定措置アップデート実施―新搭載のセキュリティ機能を削除

  9. 協力ランダムダンジョン『Super Dungeon Bros』海外発売日決定!

  10. ローグライク風宇宙戦闘機フライトゲーム『EVERSPACE』PC/MACにて早期アクセス開始

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top