ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

5人揃って◯◯!戦隊TVシリーズを制作するシミュレーションゲーム『Chroma Squad』が海外で正式発表

July 23, 2013(Tue) 15:51 / by ishigenn


米国のインディーデベロッパーBehold Studiosは、戦隊TVシリーズを制作するシミュレーションゲーム『Chroma Squad』を正式発表しました。同作は戦隊TVシリーズの制作スタジオを運営し俳優の雇用や最新話の撮影などを行うというユニークなタイトルで、現在Kickstarterにて5万5千ドルを求めるクラウドファンディングを実施中です。

海外の90年代戦隊TVシリーズである“Power Rangers”や“Changeman(電撃戦隊チェンジマン)”、Captain Planet and the Planeteers(キャプテン・プラネット)にインスパイされたという『Chroma Squa』。プレイヤーは撮影スタジオのマネージャーとなり、俳優の雇用やカメラの購など、戦隊モノの裏側を全て指揮することになります。

ゲーム内では一から自身の戦隊を作り出すことになり、俳優を雇用しそれぞれをカスタマイズ。戦隊スーツのカラーや隊員の役割をそれぞれ考え、スキルツリーに従ってアビリティを成長させていくことになります。こうして用意した戦隊をターンベースの戦闘で見事勝利させ、最新話を撮影し1シーズンを終えるのが大きな目標の1つです。

またプレイヤーは戦隊の管理だけで無く、カメラやマイクや照明といったスタジオ備品の購入、さらにはファンへの手紙やIRCでの対話、コンベンションへの参加やコミックシリーズの発売といったマーケティング&マルチメディア展開も担当することになります。



この他にもマルチエンディングシステムや、戦隊シリーズといえばお馴染みの巨大ロボットも登場するほか、収録したエピソードを他のスタジオに見せたり、協力&対戦マルチプレイヤーも搭載されているとのこと。従来の戦隊ゲームとは一風変わった視点で楽しめそうな『Chroma Squad』は2013年12月にPC/Mac/Linux向けにリリース予定。iOS/AndroidやOuya/PSNでのリリースも検討しているとのことです。
(ソース: Kickstarter@Chroma Squad)

【関連記事】
美しい2Dアニメーションが特徴のメトロイド風アクション『Legend of Iya』がKickstarterに登場
オープンワールドゾンビサバイバル『7 Days to Die』がKickstarterに登場
元警官が手がけるポリスアドベンチャー新作『Precinct』のKickstarterが始動
JRPG風タイトル『Soul Saga』のKickstarterが無事終了、獲得資金は目標の3倍以上に
ニンテンドウ64的な3Dアクション『A Hat in Time』のKickstarterが終了、目標額10倍近い約30万ドルを見事に獲得
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

no image