噂: バンダイナムコのシンガポールオフィスが新規IPの制作に着手、元ルーカスアーツのスタッフを採用か | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

噂: バンダイナムコのシンガポールオフィスが新規IPの制作に着手、元ルーカスアーツのスタッフを採用か

ニュース ゲーム業界

シンガポールに新設されたバンダイナムコの新スタジオが、現在15名のスタッフで新たなタイトルを制作中と海外サイトが報じています。また採用された15名の内10名が、今年解体された元ルーカスアーツ・シンガポールオフィス開発者であるとも伝えています。

バンダイナムコホールディングスのシンガポールオフィスは今年6月に新設。ゲーム開発はもとより、今後はローカライズ部門なども開設を予定しているとも言われており、アジア市場が活性化するような動きを感じられます。一方ルーカスアーツは今年3月、ルーカスフィルムがウォルトディズニーに買収された後に解体されました。

制作中のゲームはアミューズメント向けタイトルであり、今のところコンソールゲームでのリリースは予定されていないとのことですが、スターウォーズファンや2013年のE3で公開された『Star Wars 1313』に魅了されたファンならば、期待してしまう情報ではないでしょうか。(ソース: GAMESPOT

【関連記事】
噂: ルーカスアーツ買収以降『Star Wars 1313』は開発凍結中か、興味深い製作裏話も


ルーカスフィルム買収後も『Star Wars 1313』の開発には影響は無し
《ひよこ*Spark》

ニュース アクセスランキング

  1. 「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

    「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

  2. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

    なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  3. 18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

    18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

  4. 2016年のPCゲームハードウェア売上は全世界300億ドル、アジア市場に強い勢い

  5. マイクラ風の『ARK』新作『PixArk』が海外発表―ポケモンGO風の新作ARゲームも

  6. 人気農場シム『ファーミングシミュレーター17』国内PS4版発売へ―Modもサポート!

  7. 『ファイナルファンタジーXV』米国での発売初月セールスがシリーズ最高記録

  8. 中国企業が新ハード「Tomahawk F1」を発表―PS4/Xbox Oneに迫るデザイン性

  9. 『H1Z1』が2つのゲームに分割―『H1Z1: King of the Kill』『H1Z1: Just Survive』として再登場

  10. UDONより『Marvel vs. Capcom』の豪華公式アートブックが発売へ

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top