日本版『Call of Duty: Ghosts』の「海外版との仕様の違い」が公開 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

日本版『Call of Duty: Ghosts』の「海外版との仕様の違い」が公開

ニュース 最新ニュース


スクウェア・エニックスは字幕版及び吹き替え版が発売予定となっている日本版『Call of Duty: Ghostsコール オブ デューティ ゴースト)』の「海外版との仕様の違い」を公開しました。現時点では日本版と米国版との間に差異はないようです。

    [言語について]
    字幕版(プレイステーション 3, Xbox360, Wii U, Windows)
    音声:英語
    字幕:日本語

    吹き替え版(プレイステーション 3, Xbox360)
    音声:日本語
    字幕:日本語

    [米国版からの変更内容]
    暴力、残虐、犯罪等の表現について、日本版と米国版に差異は発生しない見込みです。ただし、米国版、日本語版ともに現在も開発中のため、最終的に差異が発生する可能性がございます。その際は本ホームページ等で速やかに発表いたします。

日本版『Call of Duty: Ghosts』は字幕版(PlayStation 3、Xbox 360、Windows、Wii U)が2013年11月14日、吹き替え版(PlayStation 3、Xbox 360)が2013年12月12日に発売予定。CEROレーティングはD(17歳以上対象)となっています。なお、PlayStation 4版、Xbox One版のレーティングは現在未定との事です。
《RIKUSYO》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

編集部おすすめの記事

特集

ニュース アクセスランキング

  1. 「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

    「女性ゲーマーが好むジャンル」海外調査結果―1位は農業シムなど

  2. 2016年のPCゲームハードウェア売上は全世界300億ドル、アジア市場に強い勢い

    2016年のPCゲームハードウェア売上は全世界300億ドル、アジア市場に強い勢い

  3. 18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

    18禁アダルトゲームもSteamに登場か?海外ユーザー質問にValve社CEOが返答

  4. なんだこれは…『オーバーウォッチ』西遊記イベントのスキンが出現

  5. PC版『バイオハザード 7』の推奨/最低環境が公開―推奨はGTX 960以上に

  6. PC無料版『ARK:Survival Evolved Online』が日本含むアジア地域で配信決定

  7. 『レインボーシックス シージ』Year 2ロードマップ!韓国/スペイン/香港/ポーランドから参戦

  8. フロム・ソフトウェアが『アーマード・コア』新作の一部報道に回答

  9. 『Portal』『L4D』デザイナーKim Swift氏がEAに移籍―Motiveで活動へ

  10. 噂: 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top