“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

日本版『Call of Duty: Ghosts』の「海外版との仕様の違い」が公開

September 13, 2013(Fri) 17:43 / by RIKUSYO


スクウェア・エニックスは字幕版及び吹き替え版が発売予定となっている日本版『Call of Duty: Ghostsコール オブ デューティ ゴースト)』の「海外版との仕様の違い」を公開しました。現時点では日本版と米国版との間に差異はないようです。

    [言語について]
    字幕版(プレイステーション 3, Xbox360, Wii U, Windows)
    音声:英語
    字幕:日本語

    吹き替え版(プレイステーション 3, Xbox360)
    音声:日本語
    字幕:日本語

    [米国版からの変更内容]
    暴力、残虐、犯罪等の表現について、日本版と米国版に差異は発生しない見込みです。ただし、米国版、日本語版ともに現在も開発中のため、最終的に差異が発生する可能性がございます。その際は本ホームページ等で速やかに発表いたします。

日本版『Call of Duty: Ghosts』は字幕版(PlayStation 3、Xbox 360、Windows、Wii U)が2013年11月14日、吹き替え版(PlayStation 3、Xbox 360)が2013年12月12日に発売予定。CEROレーティングはD(17歳以上対象)となっています。なお、PlayStation 4版、Xbox One版のレーティングは現在未定との事です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク

特集


評価の高いコメント

  • 2013年9月13日 19:09:25 ID: ArSrUPSesJM9
    6 スパくんのお友達さん
    通報する

    バトルフィールドやキルゾーンなどは英語音声・日本語音声が両方選べるのに、
    いつまでスクエニはこの二種類分ける商法を続けるのか。

  • 2013年9月13日 18:19:12 ID: KgW1M2VpqiFh
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    意訳:予約もひと通り取り付けてから発売直前に発表するわ

  • 2013年9月13日 18:59:13 ID: /43N2Atfbsvb
    5 鐚?自鐚さん
    通報する

    規制があろうがなかろうがくずえにの商品はかわん。
    アジア版で決定です。

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 24 件

no image