ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Microsoftが今夏からSteamと競合しないPCゲーミングでのイニシアチブを始動へ、Valveへは「感謝の意」も飛び出す

ニュース 最新ニュース

昨年11月にも海外メディアShacNewsのインタビューを受け、今後MicrosoftがPC向けコアゲームに注力していくことを明らかにしていたMicrosoft Game StudiosのヴァイスプレジデントPhil Spencer氏。同氏が現在開催中のGDC 2014のパネルにて、Valveの販売プラットフォームSteamに触れ「過去10年間におけるPCゲーミングの主柱だった」と賞賛しました。

Spencer氏は「彼らは過去10年間におけるPCゲーミングの主柱だった。Windowsの企業として、彼らがやってきたことに感謝している」とコメント。SteamはMicrosoftが行ってきたそれよりもさらに多角的な方法でPCゲーミングにフォーカスしていると伝えています。

同パネル中にMicrosoftが今後さらにPCゲーミングへフォーカスしていくと語ったSpencer氏は、Valveと直接競合するプランは無いと強調した一方で、「正しい手段でPCゲーミングへと投資することは重要だ」とコメント。詳細は伏せられたものの、PCゲーミングへ向けたイニシアチブの「Tier-1」が今夏にも始まると述べ、何らかのプランが年内にも始動することを明らかにしました。

先日のShackNewsのインタビューでは、過去10年間に手がけてきた以上の数のWindowsプロジェクトを有していると伝えたPhil Spencer氏。WindowsおよびXboxなどMicrosoftのプラットフォームを自由に選択してコンテンツに触れられるスタイルを推進していく姿勢を見せていました。一方ValveはヘッドのGabe Newell氏が「Windows 8はPC業界の人々にとってカタストロフィだ」とコメントし、Source EngineおよびSteam MachinesやSteam OSを筆頭にLinux OSへのサポートへ舵を取っています。

なお今年のGDC 2014ではMicrosoftは次期API「DirectX 12」と「Direct3D 12」を正式アナウンスしていました。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 50 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与える影響は「限定的」と言及

  2. DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

    DC格闘『Injustice 2』最新トレイラー、悩殺ワンダー・ウーマンが参戦!

  3. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

    ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  4. 『FIFA 17』日本版初回パッケージに槙野智章選手!サイン入りユニのプレゼントも

  5. PC版『ライフ イズ ストレンジ』EP1「サナギ」が国内でも無料配信中!

  6. 『ポケモンGO』ポケストップ効果で大手ゲーム小売GameStopの売上倍増―CEO「非常に満足」

  7. マルウェアが仕込まれた偽『ポケモンGO』見つかる―McAfeeが注意喚起

  8. 『オーバーウォッチ』が首位、ハードは大きな落ち込み―2016年6月の米国セールスデータ

  9. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  10. 配信開始の『Pokemon GO』ゲーム情報が続々公開―安全にプレイするための注意事項も

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top