第2次世界大戦FPS『Red Orchestra 2』が現地時間の4月24日にもSteamで無料配布へ、1日限定で0円DL可能に【UPDATE】 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

第2次世界大戦FPS『Red Orchestra 2』が現地時間の4月24日にもSteamで無料配布へ、1日限定で0円DL可能に【UPDATE】

PC Windows

※UPDATE (2014/4/24 11:00): 予告通り24時間配信が開始されました。詳細はこちらの記事をご覧ください。

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆

ここ数年では珍しくなった第2次世界対戦をテーマにしたFPSとして2011年9月にリリースされた『Red Orchestra 2: Heroes of Stalingrad』。本日Steamの公式フォーラム上にてアナウンスがあり、同作が現地時間の4月24日にも1日限定で無料配布されることが明らかとなりました。

公式フォーラムでの発表によれば4月24日から24時間『Red Orchestra 2』は無料でダウンロード可能となる予定で、1度ダウンロードすれば永久に保存できることが明らかにされています。また『Red Orchestra 2』の無料配布にあわせて、同作のスタンドアローン拡張作品である『Rising Storm』が週末のあいだだけ無料でプレイできるフリーウィークエンドも予告されており、さらに同作のディスカウントセールも同時に実施されるようです。

『KillingFloor』で知られるTripwire Interactiveが2011年9月に放った『Red Orchestra 2』は、第2次世界大戦における東部戦線など独ソの戦いを描くミリタリーFPS。戦車を4人で搭乗して各機関を操作する必要があったり、止血しないと出血死するなど何かあれば死んでしまうリアル寄りのメカニックが特徴で、スタンドアローン拡張の『Rising Storm』は日米の太平洋戦争を題材としています。

シングルプレイヤーよりもマルチプレイヤーが主題となっている『Red Orchestra 2』および『Rising Storm』ですが、今回の無料配布やセールを経てプレイ人口が増えることとなりそうです。ここ最近の近未来特殊部隊FPSに飽きているというユーザーは、この機会に熱い第2次世界大戦の舞台に舞い戻ってみてはいかがでしょうか。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 海外版くにおくん新作『River City Ransom: Underground』Steam配信!―日本語にも対応

    海外版くにおくん新作『River City Ransom: Underground』Steam配信!―日本語にも対応

  2. 牧場シミュ『Stardew Valley』発売から1周年、貴重な開発版スクリーンショットを披露

    牧場シミュ『Stardew Valley』発売から1周年、貴重な開発版スクリーンショットを披露

  3. マルチプレイ海戦FPS『Blackwake』Steam早期アクセス!―酒飲みながら大混戦

    マルチプレイ海戦FPS『Blackwake』Steam早期アクセス!―酒飲みながら大混戦

  4. 人気牧場開拓ゲーム『Stardew Valley』日本語版ベータテスト開始!―フォントの雰囲気も再現

  5. 【特集】今こそ導入!『Fallout 4最新オススメMod』10選

  6. 三人称サバイバル『Lost Region』最新ショット!全ての建物を探索可能

  7. 『ゴーストリコン ワイルドランズ』海外ゲームプレイ!4人Co-opからキャラカスタマイズまで

  8. PC版『Rainbow Six Siege』期間限定で低価格版を販売―違いはアンロック方法のみ

  9. Co-opサバイバル『The Wild Eight』Steam早期アクセス開始―極寒の地に残された8人

  10. 国産ダンジョンRPG『Stranger of Sword City』Steamで配信、日本語字幕/音声に対応

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top