“ハードコアゲーマー”をターゲットに多彩なゲームニュースをお届けします。

実績獲得で世界を1×1から広げていく『Minecraft』ワールドマップ「Captive Minecraft」のリリースが開始

May 05, 2014(Mon) 12:45 / by ishigenn

バージョン1.8の最新スナップショット14w17にてプレイヤーの侵入できる範囲を制限する「World Borders」が追加されたPC版『Minecraft』ですが、この機能を利用したワールドマップ「Captive Minecraft」のリリースが海外にて開始されました。

「Captive Minecraft」はゲームがWorld Borderにて囲まれた1×1のボックスからスタートし、ゲーム内の実績を獲得する毎にボーダーが広がり探索する範囲を広げていく新規モードを追加するという代物。ゲーム開始時のリスポーン地点は木の近くに設定されているものの、さらなる資源を手に入れるには各種実績をそれぞれ達成し、探索範囲を拡大していく必要があります。

シングルプレイヤーだけでなくマルチプレイヤーにも対応しており、フレンドとプレイするのがベストという「Captive Minecraft」は、正確にはModでは無くワールドマップのセーブデータとなっており、スナップショットの最新版を導入しセーブを規定のフォルダに導入すれば即座にプレイすることが可能です。



なお現時点でこのワールドマップはベータ版とされており、公式サイトではボーダーに触れたニワトリが即死するなどといったバグが存在することが明らかにされています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連リンク


評価の高いコメント

  • 2014年5月5日 14:08:02 ID: 91E+LxVSze1x
    2 スパくんのお友達さん
    通報する

    ごめんコメントする場所間違えた

  • 2014年5月5日 14:01:57 ID: 91E+LxVSze1x
    1 スパくんのお友達さん
    通報する

    BFにも2142みたいな近未来をテーマにしたのがあったんだし、こっちも面白そうじゃあないか

  • 2014年5月5日 16:42:33 ID: jem7iKnGsIhK
    3 スパくんのお友達さん
    通報する

    最小限の環境からどこまで活動範囲を広げられるか挑戦するMODは人気だよね
    Skyblockとか

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

no image