実績獲得で世界を1×1から広げていく『Minecraft』ワールドマップ「Captive Minecraft」のリリースが開始 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

実績獲得で世界を1×1から広げていく『Minecraft』ワールドマップ「Captive Minecraft」のリリースが開始

ゲーム文化 Mod

バージョン1.8の最新スナップショット14w17にてプレイヤーの侵入できる範囲を制限する「World Borders」が追加されたPC版『Minecraft』ですが、この機能を利用したワールドマップ「Captive Minecraft」のリリースが海外にて開始されました。

「Captive Minecraft」はゲームがWorld Borderにて囲まれた1×1のボックスからスタートし、ゲーム内の実績を獲得する毎にボーダーが広がり探索する範囲を広げていく新規モードを追加するという代物。ゲーム開始時のリスポーン地点は木の近くに設定されているものの、さらなる資源を手に入れるには各種実績をそれぞれ達成し、探索範囲を拡大していく必要があります。

シングルプレイヤーだけでなくマルチプレイヤーにも対応しており、フレンドとプレイするのがベストという「Captive Minecraft」は、正確にはModでは無くワールドマップのセーブデータとなっており、スナップショットの最新版を導入しセーブを規定のフォルダに導入すれば即座にプレイすることが可能です。



なお現時点でこのワールドマップはベータ版とされており、公式サイトではボーダーに触れたニワトリが即死するなどといったバグが存在することが明らかにされています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 名作FPS『Doom』を「ポルシェ911」で運転プレイする男が危険すぎる

    名作FPS『Doom』を「ポルシェ911」で運転プレイする男が危険すぎる

  2. 『バイオ2』非公式リメイクから生まれた『Daymare: 1998』固定カメラ実装

    『バイオ2』非公式リメイクから生まれた『Daymare: 1998』固定カメラ実装

  3. 名作FPS『Doom』を「トースター」でプレイしてしまう男が登場 ― まさにレバガチャプレイ

    名作FPS『Doom』を「トースター」でプレイしてしまう男が登場 ― まさにレバガチャプレイ

  4. 業界著名人が1on1でガチ勝負!『QuakeWorld』DICE 2017トーナメントが開催

  5. 『Portal 2』のATLASとP-Bodyがねんどろいど化決定!―figma版の新イメージも披露

  6. 戦隊ヒーロー番組制作ゲーム『Chroma Squad』が日本語対応!

  7. 【特集】もうバカにされない!『オンラインゲーム英語スラングまとめ』

  8. ATMを改造して『Doom』をプレイ!もうお金は降ろせそうにない実録プレイ映像

  9. ライトニングは実在した…?あまりにも本気すぎる『FF13』コスプレ

  10. 人気RPG『スカイリム』を「ジャガイモ」でプレイするゲーマー現る!―まるで理科の実験

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top