ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: Advanced Warfare』には新しい近接戦闘システムを導入 ― Activisionのボスが明らかに

ニュース ゲーム速報

『Call of Duty: Advanced Warfare』には新しい近接戦闘システムを導入 ― Activisionのボスが明らかに
  • 『Call of Duty: Advanced Warfare』には新しい近接戦闘システムを導入 ― Activisionのボスが明らかに

EXOスーツ(強化外骨格)や近未来を舞台とした世界設定など、シリーズの新たな一面が明らかになった『Call of Duty: Advanced Warfare』。本日Activision Blizzardの四半期報告と共に実施されたActivisionのカンファレンスコールにて本作に「新しい近接戦闘システム」が導入されることが明らかになりました。

Activision PublishingのCEO Eric Hirshberg氏が明らかにしたもので、「『Call of Duty: Advanced Warfare』は、新旧世代機をまたいだGhostsとは違って開発プロセスを通して次世代機を用いた、初の純粋次世代機向けタイトルになる」とコメント。

また「ヴィジュアルやグラフィカルな忠実度は大幅に向上している。」とアピールし、「次世代機での開発に特化したことで、開発プロセスにおける試験や着想、反復処理により多くの時間を与えられており、フランチャイズのコアゲームプレイにブーストジャンプや、EXOスーツで強化される身体能力など、新しいメカニクスを追加することが出来た。それは新たな近接戦闘システムと共鳴し、魅力的でバランスの取れたゲームプレイの作成を実現している」と語っています。

新たな近接戦闘システムについて具体的なことは明らかになっていませんが、EXOスーツによって兵士の機動力が向上すると思われる本作では、近接戦闘の機会が増えるのかもしれません。また先日更新されたSledgehammer Gamesのブログでは、IGNで公開されたインゲームキャラクターモデルを改めて掲載。顔の皺や毛の本数まで数えることができるような高解像度画像が公開されています。
《水京》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 48 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. F2PタクティカルTPS『Tom Clancy's Ghost Recon Phantoms』12月サービス終了へ

    F2PタクティカルTPS『Tom Clancy's Ghost Recon Phantoms』12月サービス終了へ

  2. 『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

    『ライフ イズ ストレンジ』開発元の新作『Vampyr』15分のプレアルファ版プレイ映像

  3. F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

    F2Pシューター『Halo Online』開発中止、正式リリースならず

  4. 【GC 2016】名匠ケン・レヴィンが贈る珠玉の三部作、『バイオショック コレクション』体験レポート

  5. インサイダー登録者向け『バトルフィールド 1』OBTは1日早く先行実施!

  6. Battle.netにFacebook連携のゲーム配信機能「ブリザードストリーミング」が実装!

  7. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

  8. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  9. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  10. 『DARK SOULS III』最新レギュレーション1.09配信決定―性能が大量調整

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top