ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『GTA』や『RDR』で知られるRockstar Games初の次世代機向けゲームは2015年4月までに登場へ

ニュース ゲーム速報

昨年9月にもPS3/Xbox 360版『Grand Theft Auto V』をリリースし、PC版と共に次世代機版を開発しているのではと噂されていたRockstar Games。親会社Take-Two InteractiveのCEOが同スタジオが開発中の次世代機ゲームに関し言及し、2015会計年度内にも登場する見通しであることを明らかにしました。

CEOのStrauss Zelnick氏は本日実施された投資家向け説明会にて「Rockstar Gamesは次なるラインナップに尽力している際中だ」とコメント。「我々は今会計年度に次世代機へ向けて彼らが用意しているものにエキサイトしているよ」と続け、2015会計年度に当たる2014年4月1日から2015年3月31日までにRockstarの次世代機向けタイトルがリリースされることを示唆しました。

なおこの次世代機向けのタイトル名やや対象プラットフォームなどは一切明らかにされていません。この時期に示唆的な発言が出たことで6月に開催されるE3 2014でのアナウンスも期待されますが、Rockstarは見本市には例年参加しないスタイルを取っており、Take-TwoのプレジデントKarl Slatoff氏も「現時点で、我々(Take-Two)が参加予定のE3にてRockstarが行う発表は無い」と伝えています。

『GTA V』から『Max Payne 3』などの最新タイトルの次世代機版に加え、『Red Dead Redemption』や『L.A. Noire』および『Bully』の続編など推測できるタイトルは枚挙に暇がありませんが、今回の発言を見る限り早ければ年内にもRockstar最新作の情報を耳に入れることが出来そうです。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 19 件

編集部おすすめの記事

ニュース アクセスランキング

  1. 『No Man's Sky』英広告規制局がSteamストアの調査を開始―誇大広告の疑い

    『No Man's Sky』英広告規制局がSteamストアの調査を開始―誇大広告の疑い

  2. 『DOOM』最新作のサウンドトラックが無料公開―名曲の数々が2時間以上収録

    『DOOM』最新作のサウンドトラックが無料公開―名曲の数々が2時間以上収録

  3. 3D美少女モデル「ヴィエンヌ」と「リナ」の無料配信スタート、VRコンテンツ向けに制作

    3D美少女モデル「ヴィエンヌ」と「リナ」の無料配信スタート、VRコンテンツ向けに制作

  4. 新作『アサクリ』は「準備が出来次第」リリース、2017年に発売しない可能性も

  5. 新作アクションRPG『Cyberpunk 2077』の一部ディテールが判明か―シームレスなマルチプレイヤーも?

  6. PS4「アーケードアーカイブス」にNEOGEOタイトル配信決定!『メタスラ』『サムスピ』など

  7. 『Fallout 4』最終DLC「Nuka-World」国内配信日が9月下旬に決定!ニコ生も放送予定

  8. 『レインボーシックス シージ』最新アプデ配信時間が告知―日本語パッチノートも

  9. カプコンが『バイオハザード7』体験版のヒントを投下!―人形の指が示すものとは…

  10. 今さら聞けない『Minecraft』のはじめかた ― 登録から購入、起動までの導入編

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top