ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: Advanced Warfare』eスポーツチームが早期プレビュー「ぶったまげた」

PC Windows


Sledgehammer Gamesが開発に参入したシリーズ最新作『Call of Duty: Advanced Warfare』ですが、早くも同シリーズのeスポーツチームが早期プレビューに参加。ソーシャルメディアにて率直な感想を述べています。

海外メディアMP1stが伝えるところによれば、eスポーツチームOpTic Gaming所属のプロゲーマー、Matt "Nadeshot" Haag氏がカリフォルニア州フォスターシティーにあるSledgehammer Games本社へ招かれ、本作のプレビューを行ったとのこと。同氏はツイッターで「#AdvancedWarefareプレビューのために@SHGamesに招かれてぶったまげた。CoD eスポーツにとって最高の年になるよ。11月4日が待てない!」と発言しており、同作のゲームコンテンツに満足した様子を示しています。



先日、現在発売中の『Call of Duty: Ghosts』について「シリーズ史上最低の作品」と開発元Infinity Wardを扱き下ろしていた同氏ですが、今回開発を担うSledgehammerに関しては大いに期待をしている模様。「昨日の訪問以来、@SHGamesはお気に入りのデベロッパーの1つだよ」「すげー体験だった」と同社を褒め称えています。

今年4月には、Sledgehammer Gamesの共同設立者であるMichael Condrey氏が、「競技情勢は弊社にとって非常に重要である」とツイッターにて明言。eスポーツへの関与に胸を躍らせていました。今回、プロチームが公式に招かれ好感触を得た背景からも、『Call of Duty』シリーズの競技コミュニティーが本作のリリースされる11月4日を心待ちにしていることがうかがえます。

さらに同メディアは、全てのカジュアルゲーマーがeスポーツに焦点を当てた『Call of Duty』タイトルに熱狂的なわけではないかもしれないが、競技を意識したシューターは良好なゲームバランスが期待できるというメリットもあると伝えています。eスポーツを先導するプロゲーマーによる早期プレビューは競技業界を盛り上げるだけでなく、作品の完成度そのものに大きく貢献しているようです。
《河合 律子》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 60 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 先生、あともう1ターン…歴史学習用『CivilizationEDU』米高校向けに提供へ

    先生、あともう1ターン…歴史学習用『CivilizationEDU』米高校向けに提供へ

  2. 強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

    強烈ニンジャFPS『Shadow Warrior 2』怒涛ロングゲームプレイ!

  3. 『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

    『Overwatch』ランクマッチの離脱ペナルティーには「シーズン中BAN」も―PTR参加者報告

  4. CygamesのTCG『Shadowverse』PC版がSteam Greenlightに登録、クロスプレイ対応か

  5. 恐怖の鬼ごっこ対戦ホラー『Dead by Daylight』初週販売27万本突破

  6. 非対称PvPホラー『Dead by Daylight』プレイレポ―開発者からメッセージも

  7. 殺人鬼vs若者の非対称ホラー『Dead by Daylight』発売日決定!―最新映像も

  8. 名作インディーACT『LIMBO』23日未明までSteamで無料配信

  9. 船を建造して冒険! 海洋ADV『The Last Leviathan』が早期アクセス開始

  10. PC版『Overwatch』海外向け公開テスト始動、ランクマッチなど新要素も

アクセスランキングをもっと見る

page top