『Call of Duty: Advanced Warfare』eスポーツチームが早期プレビュー「ぶったまげた」 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

ハードコアゲーマーのためのWebメディア

『Call of Duty: Advanced Warfare』eスポーツチームが早期プレビュー「ぶったまげた」

PC Windows


Sledgehammer Gamesが開発に参入したシリーズ最新作『Call of Duty: Advanced Warfare』ですが、早くも同シリーズのeスポーツチームが早期プレビューに参加。ソーシャルメディアにて率直な感想を述べています。

海外メディアMP1stが伝えるところによれば、eスポーツチームOpTic Gaming所属のプロゲーマー、Matt "Nadeshot" Haag氏がカリフォルニア州フォスターシティーにあるSledgehammer Games本社へ招かれ、本作のプレビューを行ったとのこと。同氏はツイッターで「#AdvancedWarefareプレビューのために@SHGamesに招かれてぶったまげた。CoD eスポーツにとって最高の年になるよ。11月4日が待てない!」と発言しており、同作のゲームコンテンツに満足した様子を示しています。



先日、現在発売中の『Call of Duty: Ghosts』について「シリーズ史上最低の作品」と開発元Infinity Wardを扱き下ろしていた同氏ですが、今回開発を担うSledgehammerに関しては大いに期待をしている模様。「昨日の訪問以来、@SHGamesはお気に入りのデベロッパーの1つだよ」「すげー体験だった」と同社を褒め称えています。

今年4月には、Sledgehammer Gamesの共同設立者であるMichael Condrey氏が、「競技情勢は弊社にとって非常に重要である」とツイッターにて明言。eスポーツへの関与に胸を躍らせていました。今回、プロチームが公式に招かれ好感触を得た背景からも、『Call of Duty』シリーズの競技コミュニティーが本作のリリースされる11月4日を心待ちにしていることがうかがえます。

さらに同メディアは、全てのカジュアルゲーマーがeスポーツに焦点を当てた『Call of Duty』タイトルに熱狂的なわけではないかもしれないが、競技を意識したシューターは良好なゲームバランスが期待できるというメリットもあると伝えています。eスポーツを先導するプロゲーマーによる早期プレビューは競技業界を盛り上げるだけでなく、作品の完成度そのものに大きく貢献しているようです。
《河合 律子》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 60 件

編集部おすすめの記事

PC アクセスランキング

  1. 『Yooka-Laylee』のユーチューバー音声が削除―人種差別発言を受け

    『Yooka-Laylee』のユーチューバー音声が削除―人種差別発言を受け

  2. 『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

    『乖離性ミリオンアーサー VR』がSteamに2017年春登場!―あのソーシャルゲームがVR売り切りタイトルに

  3. 生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

    生き残りをかけて100人が殺し合う『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始!

  4. 『Mass Effect: Andromeda』期間限定APEXマルチプレイヤーミッション配信開始

  5. WW2FPS新作『Day of Infamy』が正式リリース!―激しい戦闘描くローンチトレイラーも

  6. 「PS Now for PC」3月21日よりスタート!―新規タイトルも13タイトル追加

  7. 『LoL』日本サーバー初の限定イベント「花見 ON THE RIFT」が3月24日から開催

  8. 新作対戦サバイバルシューター『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』早期アクセス開始日決定

  9. 【特集】PC版「PS Now」で遊ぶべきPS3タイトル─元祖死にゲーから名作ACTまで

  10. 『シヴィライゼーション VI』更なる新文明「マケドニア」とアレキサンドロス大王登場!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top