ハードコアゲーマーのためのWebメディア

Aphex Twin幻の未発売レコード「Caustic Window」を『Minecraft』開発者Notch氏が約460万円で落札する

ゲーム文化 カルチャー


2012年には約15億スウェーデンクローナ、220億円にも相当する収益を挙げ、現在も相変わらず好調なセールス記録を『Minecraft』にて達成している開発スタジオMojang。そんな同スタジオのヘッドであり『Minecraft』の原作者でもあるMarkus "Notch" Persson氏が、アシッドかつアンビエントなエレクトロニックサウンドを手がけることで知られるAphex Twinの未発売レコードを約460万円で落札していたことが明らかとなりました。

この「Caustic Window」はAphex TwinことRichard D.Jamesが1994年に自身のレーベルRephlex Recordsからリリースすることを計画していたものの、最終的には未発売に終わったアルバム。1999年に行われたファンサイトjoyrex.comのMike Paradinas氏によるAphex Twinへのインタビューでは、同アルバム内の楽曲が細かに描写され、またAphex Twin自身を含むわずか4人の手にしかテストプレス版が配布されていないことが明らかにされていました。

2014年に入り音楽WebサイトDiscogsに同アルバムが高値で掲載され、webサイト「We Are The Music Makers」がこれを入手するためKickstarterにてクラウドファンディングキャンペーンを実施。Richard D. JamesおよびRephelex Recordsからの許可を得て、16ドル以上を支援したユーザーにデジタルコピーを配布することを約束。Kickstarterキャンペーンは初期目標額の9,300ドルを突破し、6万7,000ドル以上を獲得して見事成功しました。


今回eBayに出品されたこの「Caustic Window」は4万6,300ドルという日本円にしておよそ460万円もの額でNotchが見事に落札。Twitterにて90年代のLPに多額の金を払ったと落札したことを示唆していた同氏ですが、後にオークションの出品者が『Minecraft』のクリエイターがオークションにて競り勝ったことを明かし、Notchが子供の頃からAphex Twinのファンであることなどを伝えました。

なお今回のオークションにより発生した資金はコミュニティが選んだチャリティへと寄付される予定。また「Caustic Window」のアルバムはインターナショナルシップ版が15ドルで購入可能となっています。
《ishigenn》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

コメントをすべて読む(全 18 件

編集部おすすめの記事

ゲーム文化 アクセスランキング

  1. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

    【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  2. 『オーバーウォッチ』の「Nepal」マップはこんな構造だったのか!―エリア外に進入できるグリッチで判明

    『オーバーウォッチ』の「Nepal」マップはこんな構造だったのか!―エリア外に進入できるグリッチで判明

  3. 『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

    『シェンムー3』サブディレクターとしてシリーズ主要スタッフ岡安啓司氏が参加

  4. 映画版『アンチャーテッド』脚本家としてジョー・カーナハン参加、「特攻野郎Aチーム」など製作経験

  5. ドキュメンタリー「Branching Paths」国内配信開始―日本インディーゲーム界を今を描く

  6. 英雄は悩殺!『オーバーウォッチ』マーシーの天使コスプレ―D.Vaちゃんのごろ寝ショットも

  7. 『Fallout 4』の最強武器は…「ゴミ箱」?―意外な使い方を発見

  8. 錦糸公園、鶴舞公園など『ポケモンGO』人気スポットにトレーナー殺到

  9. 実写のような空気感!『GTA V』ビジュアルMod「NaturalVision」が公開

  10. 【特集】今からはじめるMod導入―「Nexus Mod Manager」で『Skyrim』や『Fallout』を遊び尽くす!

アクセスランキングをもっと見る

人気ニュースランキングや特集をお届け…メルマガ会員はこちら

page top